« みすず潮彩号 | トップページ

金子みすず記念館

Img_2018

仙崎駅から徒歩で5分ぐらいのところに金子みすず記念館(金子文英堂)があります。金子みすずが、育ったところだそうです。

Img_2021
2階には、みすずがこんな感じで、町を見下ろしながら詩を作っていたのではないかと再現されています。
Img_2022
もちろん新館もあり、みすずの生い立ちや作品などの紹介もされています。
Img_2025_2
仙崎名産かまぼこ板で作られたもの。ハイテク装置の作品紹介コーナーなどもあります。ただ、仙崎駅からは列車の本数が少なく、1つ手前の長門市駅へバス移動しなければならず、時間があまりありません。
仙崎駅のバス停で、地元の女性とお話したのですが、金子みすずさんが注目されたのは、そんなに昔のことではありません。地元の方も驚いたそうです。むしろ結婚してからは下関で暮らしていたので、なぜ仙崎が?といった感じだったそうです。
Img_2034
時間がなくて食事をとれず、駅までの道で売っていたおにぎりとふぐの唐揚げ、お刺身を買って、半分は家に文字通り直送でいただきました。

|
|

« みすず潮彩号 | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/58404319

この記事へのトラックバック一覧です: 金子みすず記念館:

« みすず潮彩号 | トップページ