« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

笠岡ベイファーム

Img_1875


道の駅笠岡ベイファームのポピーが見事だと聞いて、鑑賞に参りました。
平日ということもあって、シニアの方がグループやご夫婦でいらしてました。

Img_1876

見渡すかぎりポピーが咲き乱れ、入場料無料ですから一眼レフを持ったアマチュアカメラマンが珍しくありません。

目で楽しんだあとは、味覚も、ということでベイファームの中のレストラン四季彩のランチバイキングをいただきました。入場人数に制限があるので、11時オープンといえど、10時半ごろから名前を書いて予約です。

Img_1877

無事1便で入場。地産の食材を使った温かいお料理、冷たいお料理、デザートにソフトドリンクが並びます。
さらに名物笠岡ラーメンのハーフサイズをたのむことができます。

Img_1878
笠岡ラーメンたのんでみました。鳥ガラスープのラーメンです。
全体的に味は濃いめだと思います。が、出来立てのお料理がならんで、満足です。
大人1200円ですが、JAFの会員証を提示で、1割引きにしてくれました。

笠岡ベイファームレストラン(その他) / 笠岡駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

彦根のひこにゃん

Img_1863
彦根城は、琵琶湖を望み、北陸と近畿の交わる所、また一山超えれば関ケ原といった位置にあり、安政の大獄で有名な井伊直助が藩主となったり、戦の要所として栄えました。

彦根城博物館には、甲冑や美術の教科書にでてくる彦根屏風など、見どころ満載で、姫路城にならって世界遺産になることを視野にいれているそうです。

博物館の中には能舞台などあり、それを囲むように現代的な座席が設けられていて、能が演じられたり上質で贅沢な時間が過ごるようになっています。

Img_1858

抹茶席があったので一服。
抹茶席はけっこうどこでもあるものの、本格的な生の和菓子が出されて感動いたしました。5月のお菓子は井伊氏の家紋でもある橘です。

Img_1860_3

青もみじのお茶碗で出され、能舞台を眺めながらいただくお薄は、格段のおいしさでした。
また彦根城では、ゆるキャラブームの火付け役になったひこにゃんと遭遇できるのですが、博物館で過ごしていて、会うことができませんでした。

だって、持ち主が点々としたと言い伝えのある『龍笛』という笛やら『水龍』というアジアン風な琵琶など、手に取ることができたら百鬼夜行の世界に引き込まれそうな楽器などが展示されているのですから、妄想が爆発します。

Img_1867

彦根城を望むところにあるどら焼き虎てつのひこにゃんどら焼き。
あまりのラブリーさに買い求めました♪

Img_1865_2
その並びにある伊吹そばのお店つる亀庵の天丼。
しっかりボリュームありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »