« 安芸の小京都竹原 | トップページ | 鵺(ぬえ) »

9h ナインアワーズ京都に泊まってみた

15日・16日と京都へ貧乏旅行。
ところが、16日は京都マラソンの日とあって、お手頃なビジホは満室。
そこでかねてより泊まってみたいと思っていたナインアワーズを予約しました。

クールなデザイナーズカプセルホテルでなにかのメディアでとりあげられていました。外見からはホテルとはわからないかもしれません。

入るとすぐにフロント。料金を払い、部屋番号のついたシューズボックスとロッカーの鍵と使い捨てのスリッパを渡されます。

Img_1697

京都らしいウナギの寝床式の廊下の奥にエレベーターがあります。

Img_1699

ここの特徴はピクトグラムと色わけによって、たとえ文字がわからなくても、視覚でわかりやすくできていることです。
このとおり3階は女性のロッカーと洗面所、シャワーとなり4階・5階は女性のベッドルームになっていることがわかります。

Img_1703

3階は部屋番号と同じ番号のふられたロッカーがあり、中に部屋着とタオル・歯ブラシが入っています。
荷物はこのロッカーに入れて、着替えなどもここでということです。

Img_1698

ベッドルームも、このように番号によってわかりやすくなっています。外国人さんも宿泊していたようで、ロッカーに入らない大きなトランクを通路の壁側に置いていました。

Img_1706

カプセルの中はこんな感じ。天井も座っても頭がつっかえたりしない高さがあります。
セッティングすると、ゆっくり照明が落ちていき、起床時間になるとゆっくり明るくなるそうですが、使用しませんでした。

食事の設備はいっさいないのですが、繁華街の四条河原町の通りがすぐ、錦市場もすぐという立地なので、食事にこまることはなく、なにより隣はコンビニです。

調達してきた食べ物は、こちらの1階と2階(女性専用)のラウンジで食べることができます。飲み物の自販機もあります。

Img_1701

お湯と電子レンジがあれば、いうことないんですがね~。こういったシステムなので、お子様は見ませんでした。

Img_1700

錦市場へ行って、鱧の照り焼きとかわいいおにぎり、日本酒を購入。おいしかったのですが、ほんま電子レンジがあればな~、もっとおいしくいただけたのに。

個室のシャワーブースがいくつかあるのですが、冬の京都は冷え込みます。
スマホのGPSをたよりに最寄の銭湯を探して行ってみました。
ホテルの方に聞いたところ徒歩で10分かかるから、湯冷めするかもと言われましたが、湯船で温まりたいので、覚悟していきました。

Img_1707

この日は雨が降っており、錦市場も6時ごろにはほとんど閉まっていて、ちょっと路地にはいる錦湯は、なかなか見つからず、ちょっと迷いました。

Img_1709

機能を追求したクールなホテルと正反対といってよいレトロな銭湯。
入浴料410円。中は写真は撮れませんが、番台、柳ごおりの脱衣かご、おおきな鏡、下足箱と、戦火にあわなかった京都には木造のお風呂屋さんが残っています。

錦湯には、水ぶろ、電気風呂、バスクリン風呂、白湯がコの字に並んでおり、お湯は熱め。軽いジャズが流れております。

お釜型のドライヤーが置かれており、懐かしさに入ってみたくなって、値段を聞いたら(値段を記したところがすでにすれて見えなくなっている)10円でした。

Img_1710

じつは京都には銭湯がいくつも残っており、それぞれ個性的で、こういった本まで出ているとのことで、番台でこの本を購入。表紙に書かれている銭湯は錦湯さんだそうです。

楽しかった~&あったまった!
中国の方も入っておられたようで、ネットで情報が流れているのかもしれませんね。
機会があれば、ほかの銭湯にも行ってみたいです。

ホテルにもどって、おやすみ~♪です。

翌朝、ロッカーに降りていくと、マラソンに出場される人たちでにぎわっておりました。

Img_1704

着たパジャマやタオルはこちらに入れるのも、一目瞭然。
朝の散歩と朝食に四条通に出ます。

Img_1711

歩いていても、ウォーミングアップしているマラソン出場の方々をよく見かけました。
実業団では京都女子マラソンですが、市民マラソンは男性も出場できるので、発表によると1万6000人規模の大会だったようです。

Img_1713_2 

遠くの山々は雪景色。冷えるので、温かいものがいただきたいところですが、朝早くでは開いているお店もほとんどない。

Img_1714

モスバーガーを見つけて、朝モスをいただきました。
お味噌汁とたまごごはんバーガーにツボ漬け。朝ごはんの定番、ごはん、たまご、味噌汁、つけものがアレンジしてある・・みたいな?

朝モスすることもなかったので、初体験だらけの京都ナインアワーズ宿泊でした。

|
|

« 安芸の小京都竹原 | トップページ | 鵺(ぬえ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/55646502

この記事へのトラックバック一覧です: 9h ナインアワーズ京都に泊まってみた:

« 安芸の小京都竹原 | トップページ | 鵺(ぬえ) »