« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

黒執事

346264_001

漫画が原作の作品の時代やシチュエーションを変えて映画化したもの。
予告編の水島ヒロさんがカッコイイので、ノリで観たものです。

ストーリー自体はたいしたことはないのですが、
ロケに使われたのが北九州だったので、これは小倉駅、スペースワールドなどと加工されてはいるものの、探すのを楽しみました。

しかし、優香はお金持ちの役も似合わないけれど、悪役でも、もうちょっと品のある役作りをしてほしかったなぁ。無理か・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トリック劇場版ラストステージ

346405_001

トリックも10年経ったそうで、鬼塚ちひろの『月光』の歌詞がとても懐かしいです。
まじないで病気を治す呪術師の不思議を解明してくれという依頼で、南の島に来た山田と上田。同行した日本人が次々と殺されて行き・・・。

Speckと監督が同じなので、『スペックホルダー』などいう言葉が出てきたりして、おちゃめな画風はそのまま。

そしてラストもなんだか同じですよね~。
これで仲間幸恵は有名になりましたし、モデルだった安部寛も、コミカルな役者として成功できた作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小川珈琲

京都の珈琲やさん小川珈琲。
駅前支店として、法華倶楽部の1Fにあります。
京都らしいうなぎの寝床のような入口狭い、奥行きある店舗。

夜いただことと思ったら、お正月営業で閉店しており、朝食後いただこうと思ったら開店前でした。このへん、京都の方は柔軟な対応とかないんですね・・。

以前ドリップパックをいただいたことがあります。
なので、やっと入店できてオーダーしたのは、

Img_1607

珈琲フロート。穏やかなお天気で体感気温は高かったです。
たっぷりのソフトクリームがおいしかったです。

Img_1606

珈琲ゼリーは、しっかりしたゼリーにソフトクリーム。
食べ応えがあります。

ゆったりした雰囲気の中で、地元で培ってきたおいしさを味わう楽しさを味わうところですかね。

小川珈琲 京都駅中央口店コーヒー専門店 / 京都駅七条駅五条駅(京都市営)
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

橿原宮

Img_1604

二日目は、京都から近鉄に乗ろうということになり、ポスターに惹かれて橿原宮へ参拝。
ごらんのようにせんとくんもホームにおり、奈良へ誘っております。

Img_1600

近鉄の駅からこんもりしたお宮めざして歩いて行く人の列ができていて、
テキヤさんの列がぎっしり。

Img_1596

参道から境内に続く門。
さすがに大きなお宮さんです。

Img_1598

神職見習いの方たちでしょうか、通路を確保され、神主さんたちが参拝されるところに遭遇しました。

Img_1599

7名ほどの神主さんたちは、位順なのでしょうね。
日本に生まれたものの、よくわからない・・・。(^-^;

若い見習いさんに伺ったのですが、この年初の御祈祷に向かう儀式らしいです。
御祈祷も二日が事始めなんだなぁと思いました。

このあと、神主さんたちは身を清め、一列になって門をくぐっていきました。

Img_1602

帰りは近鉄特急に乗りました。
乗車券より特急券のほうが10円高いだけあって、電源コンセントもついてるし、乗り心地も良かったです。

しかし、普通乗車券で乗れる急行と到着時間は10分くらいしか変わらない・・・。

Img_1603

しかし、カッコイイので、今度は近鉄で奈良まで行きたいです。
JRに慣れていると、改札にこない私鉄というのはびっくりします。特急券は改札前に入れる箱などあって、不要なのにもなじめませんわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本第一美麗神

あけましておめでとうございます。
今年は年末の寒さがおさまり、あたたかな元日を迎えました。
お雑煮を頂いて、京都へ行ってましりました。

Img_1595

さすが観光都市京都です。外国の方も多く、元日も大晦日もありません。
初詣の人も多かったのかな。
私たちも、下賀茂神社へと初詣にでかけたのですが、境内はラッシュアワー並みの人出。参拝する人達の列がぐるぐると輪になっていました。

おみくじも引くのにかなり待つようでしたので、糺の森を歩こうと思ったら出店の列が長く続いておりました。下社の河合神社を見つけて、参拝。

Img_1594

こちらは、天武天皇の母にあたる玉依姫が御祭神。
方丈記の鴨長明にゆかりの神社でもあります。
ここには鏡絵馬というものがあり、

Img_1586

800円を奉納すると、この絵馬とおさがりのお米とパンフを渡されます。

Img_1588

これに、お化粧室と看板のかかった小屋で、メイクアップします。
ちなみに裏は、このように赤塗り。

Img_1587_2

こちら側にお願い事と名前を書きます。
お化粧室は、ほとんどが女性ですので、わいわいといぎやかです。
絵馬が出来上がりますと、いよいよ奉納です。

Img_1593

本殿の横に鏡絵馬を奉納するところがあり、自分でここぞと思うところに飾ります。

Img_1592

ずらりと飾られた鏡絵馬。元は同じ目鼻立ちなのに、百人百様です。

Img_1591

ちなみに京都でのランチは、第二京都タワーホテルのバイキング。
女性4500円とお正月価格ですが、カニやビーフステーキ、お刺身、お寿司と言ったお食事もおいしいのですが、ワイン赤白4種類、スパークリングワイン2種類、日本酒も4・5種類、カクテル・酎ハイ、お正月のふるまいである薦被りの樽酒といったアルコールも飲み放題。

Img_1582_2

もうこれだけで、元旦は寝て過ごしたいほどです。
今年も良い年になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »