« スペーシアコンパートメント | トップページ | 神谷バー »

東京スカイツリー

スペーシアのコンパートメントで休憩して、すっかり体力を回復。

東武のチケットは途中下車ができるチケットでしたので、
宿にチェックインする前にスカイツリー駅で下車して観光することにしました。

さらに日付指定のスカイツリー入場券がセットになっていたので、
当日券購入のように長時間並んだりせずに、4Fですぐチケットと交換、
展望デッキへのエレベーターへと進むことができました。

Img_1264

展望デッキへのエレベーターは4基あり、春・夏・秋・冬のテーマに添った内装になっているそうです。私たちの乗ったエレベーターは夏がテーマで、天の川をイメージしたイルミネーションでした。

Img_1267

フロア350に90秒ほどで着きます。
見晴らしはこんな感じ。隅田川と浅草方面がよく見えます。
この日は曇っていて、ついには雨が降り出してしまいました。

オープニングほどの混雑ではないのでしょうが、展望デッキにあるカフェやレストランは待っている人達でいっぱいでした。

さらに上階の展望回廊へ1000円の別料金を払い上ります。

Img_1271

展望回廊へのエレベーターは奥の上方と前がガラス張りとなっており、
高速で階上へ上って行く様子が見られます。

Img_1272

フロア445に到着。
ここからは、ゆるやかならせん状になった回廊を歩いてフロア450に向かいます。

Img_1273

フロア350から見たアサヒビールの社ビルが、もっと小さく見えます。
天気が良ければ、富士山も望めるのでしょう。

Img_1276

ここが、最高地点451.2メートルの地点。

Img_1275

最高地点の中心部分は青い床となっており、
ここに立って、空中の浮遊感をイメージしてほしいらしいです。ムーリ!o(゚Д゚)っ

Img_1278

帰りのエレベーターはフロア450からフロア345へとつながっています。
フロア340にはガラス床があり、高さを実感できます。
345から340はエスカレーターで移動します。

Img_1279

ガラス床の上はたくさんの人ですが、2重、3重構造になっているようで、
万が一重みでガラスが割れても、怖さはあまりしませんね~。

Img_1280

透明感もイマイチかも・・・。もっとゆっくり楽しめればよかったのですが、
一人占めするわけにもいきません。

Img_1283

帰りのエレベーターは秋のテーマのもの。
ゆれるすすきを表しているんでしょうかね。5階出口フロアに到着です。
おみやげやさんや東京ソラマチと呼ばれるいろいろなショップもあります。
毎日来るような場所でもありませんから、数年後にはどうなっているでしょうね。

|
|

« スペーシアコンパートメント | トップページ | 神谷バー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/52922101

この記事へのトラックバック一覧です: 東京スカイツリー:

« スペーシアコンパートメント | トップページ | 神谷バー »