« テイスティングセミナー特別編 | トップページ | 神の湯温泉 »

武田神社

甲府とくれば、武田信玄。
戦国時代の山城になる以前の時代の躑躅(つつじ)ヶ崎館跡に建てられています。

Img_1122

神社前の橋を渡るとすぐに建てられている看板。
殿じゃなくて、まさにお館様なんだなぁと妙に納得します。

Img_1120

拝殿はそれほど大きくないのですが、参拝したときに中では結婚式が行われていましたし、拝殿横には交通安全祈願の車が順番を待っておりました。
さらに、百日のお宮参りと思われる赤ちゃん連れ・・と市民に親しまれている神社なんだなぁとつくづく思いました。

左のほうには、宝物殿があり、有名な孫子の旗、風林火山の旗が展示されていました。
幅83センチ長さ376センチといった、大きなもので、2旗が現存しているそうです。

Img_1119

能舞台には、五節句のひとつとして七夕の飾り付けが施されておりました。
秋の豊作祈願でしょうか。

Img_1116

境内には姫の井戸と呼ばれる名水の井戸があり、社務所でペットボトルが売られています。これに水を汲んで持ち帰ることができます。見るからに冷たくておいしそうでしょう?

祭神は、もちろん信玄公で、勝負の神様なのだそうですが、宝くじでも買おうかな・・・。

|
|

« テイスティングセミナー特別編 | トップページ | 神の湯温泉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/52409483

この記事へのトラックバック一覧です: 武田神社:

« テイスティングセミナー特別編 | トップページ | 神の湯温泉 »