« 道後温泉 道後館 | トップページ | moyau »

伯方の塩は大三島産

しまなみ海道で、観光するところは限られているかもしれません。
サイクリングターミナルもあるくらいですから、
サイクリングすればまた違った風景に出合えるのかな?
今回は車ですので、しまなみ海道の中で、もいちばん大きな島大三島を訪ねました。

Img_1049

マーレグラッシア大三島はタラソテラピーの考えを取り入れた塩風呂他の温浴施設です。
入館料500円ですが、JAFの会員割引で400円になります。
公営の施設らしいのですが、りっぱな造りで、新しくてきれいです。

呼び物の塩風呂ですが、体力が消耗するので入浴は5分以内にしたほうが良いとの張り紙がありました。
すぐ前が海で、その海水をくみ上げて加熱しているようで、体がぷかりと浮きます。
なかなかおもしろいのですが、肌が負けてもいけないので控えめにしておきます。
他に露天風呂や、ジェットバスなどもあり、500円でもお値打ちだと思います。

Img_1051

すぐ隣が伯方の塩大三島工場。伯方の塩伯方島工場もあるのですが、
こちらのほうが見学できて、名物塩ソフトが食べられるので観光ルートとなっているようです。現に、観光バスが私たちの到着といっしょに着き、シニアの方々がぞろぞろお越しでした。

Img_1050

見学(無料)の後、塩ソフトというのが定番らしいのですが、団体さんをさけて、まずソフトクリームをいただきました。名物塩ソフトクリーム(300円)です。
北海道ソフトに塩が加えてあり、なおかつ塩のトッピングがあります。
塩風呂で、温まったあとですから、とてもおいしかったです。ヽ(´▽`)/

さて、大三島観光の一番の観光地は大山祇神社。
さきほどのバスツアーのシニアさんたちがわんさかいます。
村上水軍ゆかりのお宮で、大山積大神(おおやまづみのおおかみ)や国作りの神話に出てくる神様をまつっています。
国作り伝説にもゆかりがありそうです。

Img_1052

海運の神として崇められ、宝物殿には奉納された鎧や太刀が国宝の指定をうけて展示されていますが、興味のない方には、閑散とした神社としか映りません。

*おまけ

Img_1048

道の駅の食事処にあった、クエに並んで幻の魚といわれる『マハタ』のにぎりずし。
お味は、クエもそうだったけど、白身の淡泊な味です。
『アコウ』や『オコゼ』は瀬戸内でも有名な魚ですが、『マハタ』は初めて聞きました。
地元の漁師さんには、違う名前でよばれているのかな?

|
|

« 道後温泉 道後館 | トップページ | moyau »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/51978343

この記事へのトラックバック一覧です: 伯方の塩は大三島産:

« 道後温泉 道後館 | トップページ | moyau »