« がいせん桜まつり | トップページ | 霊山大山・妖怪の山 »

ホテル蒜山ヒルズ

さて、冷え切った体を温めようと、宿泊地に向かいます。
蒜山道の駅のすぐ横にある、ホテル蒜山ヒルズです。

Img_0994

ロッジ風の建物で、すぐ前には蒜山の山並みが見えます。
ここのお風呂もラドン温泉なのですが、同じ会社が経営している蒜山やつか温泉『湯快館』で、サウナや露天風呂で温まりました。フロントに申し出ると入浴券の半額割引券を発行してくれます。

ちなみに『八束』は横溝正司の八墓村のネーミングの元となった村です。
これに津山であった事件や、近くにある鍾乳洞をヒントに書かれた小説らしいです。

さて、夕食は銀杏御膳。

Img_0991

かつおのたたきや筍といった旬の前菜と、お刺身、蒸しものなどが並びます。
アルコールも近くの蒜山ワイナリーでできたワインや地酒が置いてあります。
蒜山ワイナリーでは、赤とロゼしか作ってないので、ロゼを注文しました。

Img_0990

高原名物ジンギスカンと、釜めしがついています。
しかし、ジャージー牛は放牧されてますが、羊は見ないのに、ジンギスカンてどういうことなのか?(´,_ゝ`)プッ ともあれ、たれが2種類、ちょっと濃いめでした。

お腹がいっぱいになったところで、デザートでございます。

Img_0992

こういった籠が運ばれてきて、はてはて、何が入っているのか♪

Img_0993

焼きたてのワッフルと、デミタスコーヒー、冷凍いちごの中は生クリームが入ってます。
カリカリして、とてもおいしゅうございました。ヽ(´▽`)/

このほか、前日お誕生日でしたのでケーキをプレゼントしてくださり、(ミニケーキをオーダーするつもりだった)作りたてと言われたロールケーキをいただいたのですが、これがと~てもおいしかったです。ありがとうございました。

ホテル蒜山ヒルズ (旅館・オーベルジュ(その他) / 久世駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

|
|

« がいせん桜まつり | トップページ | 霊山大山・妖怪の山 »

オーベルジュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/51399912

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル蒜山ヒルズ:

« がいせん桜まつり | トップページ | 霊山大山・妖怪の山 »