« 由加山 | トップページ | 博多うまかもんバイキング »

休暇村 志賀島

Img_0854

ひとり旅がしたくなって、国民休暇村の志賀島へ行ってきました。
国民休暇村というと、むかぁ~し修学旅行で利用したきり、とりたてて残った記憶もなかったのですが、今回アロマエステつきプランに惹かれて予約しました。
予約時には予想しなかった桜が例年より早く咲き始めていてラッキー♪

Img_0855

博多から鹿児島本線香椎駅で海の中道線に乗り換え、終点の西戸﨑へ。
段差のある古い車両がレトロです。

Img_0856

西戸崎駅まで休暇村のバスがお迎えに来てくれ、砂州の中の道を走り、志賀島へ。
途中金印の見つかった金印公園や蒙古襲来の碑などもありますが、
車がないとちょっときびしい距離です。

Img_0869

海岸を望むところに宿泊棟があり、周辺にイタリアンレストランや屋外プールなどもありますが、今回はぼんやり癒されるのが目的です。

Img_0860

志賀島名物綺麗な夕日が、お部屋からこのように見えます。
玄界灘の荒波がうちよせる潮騒をBGMに、何もしない贅沢を味わえます。(* ̄ー ̄*)
温泉は『金印の湯』と名付けられていますが、塩辛いナトリウム泉なので肌に合わない方のために、内湯は真水に少量の温泉水が混ぜてあるそうです。

泊った日は祝日の次の日で平日とあって、貸し切りとなる時間もあり、
潮騒を聞きながら、タラソテラピー効果満点だったのではないかと思います。

Img_0867  

そして、お楽しみのオイルエステは、デコルテとフェイスのリンパマッサージで50分、
気持ち良く眠っておりました。
施術後は、ハーブティーなどもいただいて、ゆったり気分になれました。
公共の宿も、今はいろいろなサービスとホスピタリティあふれているんですね。
女性の一人旅でも安心ですし、エステつきで15450円なら、国民休暇村アリです。

|
|

« 由加山 | トップページ | 博多うまかもんバイキング »

オーベルジュ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/50928580

この記事へのトラックバック一覧です: 休暇村 志賀島:

« 由加山 | トップページ | 博多うまかもんバイキング »