« LUSH! | トップページ | 迷いの窓、悟りの窓 »

京都祇園祭り

Img_0371

かねてから行って見たいと思っていた京都の三大祭りのひとつ
祇園祭に行ってまいりました。
市内に32の鉾や山があり、それぞれに決まった御利益があるそうです。

Img_0348

乗車できる山鉾もいくつかあり、これは一番人気の長刀鉾なんですが、
女性は乗車できないんですって。(´・ω・`)ショボーン
バスが下のほうに見えるのがわかるでしょうか?

Img_0357

巡行の前3日の夜は宵宵々山、宵々山、宵山といって、提灯に火がともります。
出店が出たり、祭りムードが盛り上がり昼とはちがった雰囲気が味わえます。

Img_0358

コンチキチンのお囃子は、関西に夏を呼ぶ音色で、
じつは山によって微妙に違うらしいのですが、よくわかりません。(^-^;
祇園祭りが終われば、梅雨が明けるといわれているそうです。

Img_0359

町家では、秘蔵の屏風などを公開する屏風まつりがおこなわれる通りがあります。
奥に長く、日当たりを少なくし、風の通る作りになった町家が見られます。

Img_0355

尾形光琳の屏風絵なんかが、街中にあるのが京都ですねぇ。
この夜の人出が11万人だったそうですが、暑くて疲れましたが
夏を乗り切るエネルギーが見えたようで、行っただけありました。

山鉾巡行が終わると、鉾や山はすぐこわされてしまうそうです。
これは、山や鉾が悪い気を吸い取ってくれると信じられていて、
たくさん悪い気を吸ったものを処分するといったことのようです。

*オマケ

Img_0342

お昼は京都の懐石料理。
生麩・湯葉・魚の西京焼き、おいしいお漬物が京都らしいです。

萬重 ポルタ店京料理 / 京都駅九条駅七条駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|
|

« LUSH! | トップページ | 迷いの窓、悟りの窓 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/46385112

この記事へのトラックバック一覧です: 京都祇園祭り:

« LUSH! | トップページ | 迷いの窓、悟りの窓 »