« お正月の京都 | トップページ | 京都駅を楽しむ »

大原

京都のはずれにある大原へ。

Img_0156

デュークエイセスが歌って有名になった『女ひとり』の歌詞碑が立ってました。
大島紬に塩瀬の帯だと思っていたのに、結城に塩瀬の素描の帯だったんですね。
じつは、着物で行こうかとも思っていたのですが、
雪がちらつき、大原では強い風とともに降ったりやんだりしましたから、
着ていかなくてよかったです。(^-^;

よく紅葉の季節の三千院が紹介されていますが、
山の自然を取り入れたしんとした境内はもの思うには適しているかと思います。
3が日は甘酒のふるまいがあり、いただきながら眺める山に降る雪が美しく、
画像撮り忘れました。

三千院周辺には、いくつか小さなお寺があり、
血天井と額縁庭園で有名な宝泉院へ。
観光バスでくれるプレミアムチケットを使うと100円引いてもらえます。

Img_0147

拝観は、お抹茶つきで、景色を額縁のように楽しめる客間の好きな所で
いただくことができます。
こちらも、紅葉のときは立ち去り難い美しさだと推測できます。
ただし、人の多さに静寂は望めそうもないと思いますが。

Img_0153

血天井というのは、徳川の忠臣が伏見城で自決したのを弔うために
家康が、床板を天井に使って、供養としているそうですが、
説明してもらっても、よくわかりませぬ・・。(;;;´Д`)ゝ

温泉とは縁遠い京都ですが、大原には大原温泉があります。
秋の頃に行くことができたら、最高でしょうね。

|
|

« お正月の京都 | トップページ | 京都駅を楽しむ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/43621417

この記事へのトラックバック一覧です: 大原:

« お正月の京都 | トップページ | 京都駅を楽しむ »