« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 大原 »

お正月の京都

お正月2日は京都へ行きました。
まず、着いてびっくりしたのは、伊勢丹の初売りに並ぶ人の行列。
福袋、いいものがあるんでしょうか。(゚0゚)

Img_0133

気を取り直して眺めると、お正月の生け花などが飾ってあり、華やかです。
今回は観光バスツアーを利用して、南禅寺と大原三千院をめぐります。
寒い中、ツアーを利用すると効率的に観光することができます。

Img_0135

南禅寺のお庭などを拝観しつつ、ガイドさん曰く、
サスペンスドラマでよく、"犯人が自供する"疏水を眺めたりしました。

Img_0145

さて、南禅寺門前の順正で、湯豆腐をいただきます。
お正月お昼時にお食事しようと思うと、待つのは当たり前なんですが、
ツアーですと、待つことなくお食事することができます。

Img_0136_2

ごま豆腐と、炊き合わせ。箸袋にも、なにやら物語が書かれております。
さすが、創業天保7年の老舗さんです。

Img_0137

冷酒をオーダーいたしましたら、オリジナルラベルの般若泉(城陽酒造)、
吟醸酒で、1360円はお高め。
京都のお酒らしく淡麗なので、ぐいぐい呑んでしまいます。ヽ(´▽`)/

これと土鍋に入った湯豆腐を、オリジナルのたれ、ねぎの薬味でいただきます。
お豆腐は、もめんと絹の中間といったやわらかさです。
七味が欲しいといわれていた方がいましたが、それもわかるなぁ。

Img_0138

白みその豆腐田楽。こちらは、しっかりしたお豆腐です。

Img_0139

野菜のてんぷらと、ご飯が続きます。さすが京都、お漬物がおいしい。
てんぷらは、お塩で味がついていると言われましたが、
湯豆腐のたれが残っていたので、天つゆに流用していただいてしまいました。

Img_0140

デザートは、お米プリン。茶色は、シナモンです。
ミルク味のプリンにお米の食感が変わっていました。

Img_0143

いくつか建物があるのですが、玄関のようなところには、鏡モチが飾られていました。

Img_0144

建物が有形文化財となっていて、天保10年に
蘭学医新宮涼庭によって、運営されていた学問所の跡という説明があります。

Img_0146

外に出ると、多くの人が待っていました。
いただいたのは、花コースだったようです。

南禅寺 順正豆腐料理・湯葉料理 / 蹴上駅東山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

|
|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 大原 »

お酒・ワイン」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/43619214

この記事へのトラックバック一覧です: お正月の京都:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 大原 »