« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

クリスピークリームドーナツ

倉敷にArioがオープンしまして、クリスピー・クリームドーナツが中国地方初出店。
週末には行列ができるにぎわいで、そんなにおいしいの?と並んでみました。

Img_0182

作っているところも、説明つきでみられます。
わくわくしながら、ショーケースまでたどりつくと、見た目は地味なドーナツが並びます。(^-^;
お値段がちょっと高め。どうちがうのかな???
とりあえず、数個持ち帰りにして、イートインしてみます。
見た目は●スドと、変わりませんねー。

Img_0183

食べてみると、w(゚o゚)w なんか溶けて行く・・。
上にかかったクリスピーはカリカリ。
ただドーナツですから、油っぽいのは仕方がない。
くせになることはないだろうと思ったのですが、帰宅して食べると、やはりおいしい。
ちょっと高いので、給料後の自分へのご褒美でしょうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とびきり金のテリヤキバーガー?

1327322833099.jpg
モスで期間限定の金のテリヤキバーガー。
薫りのタレ、食感のタマゴというCMにつられて買ってみたのですが、!?(・_・;?

490円ですよ。
食べにくいですよ。(T_T)
フツーにテリヤキバーガーやん。
ガカリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都の食を楽しむ

Img_0175

昼食は、京都駅に引き返し、ゆばあんかけ丼をいただきました。
普通に定食やさんに湯葉料理があるところ、京都らしいです。
駅中のお店らしく、お料理が出てくるのも早いですが、
味も可もなく、不可もなくで、京都の雰囲気が便利にいただけるといった感じです。

口コミサイトのヤラセ問題がクローズアップされているので、
お店のレビューはひかえさせていただきます。

さて、今回は錦市場へ行けなかったので、
ホテルの前にあるハーベス京都駅というスーパーをのそきました。
京都の食材などもおいてあるので、
お漬物のゆず大根とすぐき、みがきニシンとそばを購入。

すぐきは、発酵食品で、腸まで届くラクトバチルス菌を含んでいるので、
お肌に良いと女性に人気とバスガイドさんに聞いたので購入です♪

Img_0178

帰宅して、にしんそばを作っていただきました。
普段にしんそばを食べる風習もないし、みがきニシンも売っていません。
手軽に京都の庶民の味を楽しめた気がいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高尾で厄を落とす

ホテル近鉄では、ビジネスに合わせて朝食のみ営業しています。
一般的なブッフェスタイルの朝食で、3が日だけでしょうが、
澄まし汁におもちを入れて作るお雑煮メニューもありました。
さすがに、胃もたれ感があり、洋食チョイスです。(;´▽`A``

Img_0162

京都郊外シリーズで、高尾に行こうということになり、
JRバスの高尾フリー乗車券800円を利用しました。
お正月ダイヤで1時間に2本しか運行してなかったものの、
フリー区間は乗り降り自由ですし、往復料金より安いのでお得です。

Img_0163

まずは、鳥獣戯画で有名な高山寺(こうざんじ)を拝観。
紅葉の季節をはずれ人影少なく、落ち着いたところです。

なにやら石に手をあてて念を込めている様子の女性を見かけ、
もしや、『パワースポット』というやつではないかと検索してみますと、
ヒットしました。どうやら公式ではなく、都市伝説のように噂になっているようです。
画像の奥の観音像と梵字の碑、そして、

Img_0164

この水盤を結ぶ三角形の中ほどにパワーが集中していて、
素人でも、手を広げるとピリピリと温かい感じがするそうな。!!(゚ロ゚屮)屮
・・・私って、暗示にかかりやすいのねぇ・・。

Img_0179

また高山寺は、日本最古のお茶園があるので有名ということで、
お抹茶(500円)をいただきました。
こころなし、お菓子の袋が趣ありますね。

Img_0167

さて、次の目的の神護寺をめざします。
バス停から谷底までけっこうな階段を下りて、やれやれと思ったら
今度はひたすら上りの階段、やっと山門が見えると、
安堵とまだ上らねばならない階段への衝撃で、複雑な気分になります。
山門に着いた時は、すっかり汗をかいておりました。

Img_0170

さて本堂の仏像もさることながら、私のような凡人には魅力的なのが、
かわらけ投げ。
100円でこのかわらけを2枚求めまして、谷底に向かって投げて厄を落とします。

Img_0173

こんな感じで、目標となるものはないのですが、土器のパリンと割れる音がしますと、
なんだか身が軽くなった気がいたします。
厄というのは、垢のようにすこしずつ溜まっていくものだそうですから、
1年に1度は落とすといいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都駅を楽しむ

今回の宿はホテル近鉄京都駅。
駅直結、グランビアが烏丸口側というなら、近鉄は八条口側。

Img_0176_2

基本ビジネスホテルなのですが、ロビーは広くとってあり、スタイリッシュです。
お買い物、飲食店などもそろっていて、便利。
八条口側のほうが、ちょっぴり落ち着いている気がします。

Img_0159

お店の名前もまさに八条ダイナーで、ビールとお料理をいただきました。
まずは、八条ビールと八条ポテトフライ黒こしょう味。
苦みが少なく女性むきとありましたが、う~?( ̄◆ ̄;)

Img_0160

豚バラ肉の煮込み、トロトロです。
お酒がすすみます。

Img_0161

イタリアン風鰤大根。
色が薄いですが、しっかり味がついている大根に、
鰤のグリルが乗せてあり、生臭さもなくおいしくいただけます。
サラダなどのお料理もおいしかったのですが、
もうちょっと落ち着いてのめる雰囲気と、
〆のご飯類、デザートがあればなぁ。

グリル&ビア 八条ダイナービアホール・ビアレストラン / 京都駅九条駅東寺駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大原

京都のはずれにある大原へ。

Img_0156

デュークエイセスが歌って有名になった『女ひとり』の歌詞碑が立ってました。
大島紬に塩瀬の帯だと思っていたのに、結城に塩瀬の素描の帯だったんですね。
じつは、着物で行こうかとも思っていたのですが、
雪がちらつき、大原では強い風とともに降ったりやんだりしましたから、
着ていかなくてよかったです。(^-^;

よく紅葉の季節の三千院が紹介されていますが、
山の自然を取り入れたしんとした境内はもの思うには適しているかと思います。
3が日は甘酒のふるまいがあり、いただきながら眺める山に降る雪が美しく、
画像撮り忘れました。

三千院周辺には、いくつか小さなお寺があり、
血天井と額縁庭園で有名な宝泉院へ。
観光バスでくれるプレミアムチケットを使うと100円引いてもらえます。

Img_0147

拝観は、お抹茶つきで、景色を額縁のように楽しめる客間の好きな所で
いただくことができます。
こちらも、紅葉のときは立ち去り難い美しさだと推測できます。
ただし、人の多さに静寂は望めそうもないと思いますが。

Img_0153

血天井というのは、徳川の忠臣が伏見城で自決したのを弔うために
家康が、床板を天井に使って、供養としているそうですが、
説明してもらっても、よくわかりませぬ・・。(;;;´Д`)ゝ

温泉とは縁遠い京都ですが、大原には大原温泉があります。
秋の頃に行くことができたら、最高でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お正月の京都

お正月2日は京都へ行きました。
まず、着いてびっくりしたのは、伊勢丹の初売りに並ぶ人の行列。
福袋、いいものがあるんでしょうか。(゚0゚)

Img_0133

気を取り直して眺めると、お正月の生け花などが飾ってあり、華やかです。
今回は観光バスツアーを利用して、南禅寺と大原三千院をめぐります。
寒い中、ツアーを利用すると効率的に観光することができます。

Img_0135

南禅寺のお庭などを拝観しつつ、ガイドさん曰く、
サスペンスドラマでよく、"犯人が自供する"疏水を眺めたりしました。

Img_0145

さて、南禅寺門前の順正で、湯豆腐をいただきます。
お正月お昼時にお食事しようと思うと、待つのは当たり前なんですが、
ツアーですと、待つことなくお食事することができます。

Img_0136_2

ごま豆腐と、炊き合わせ。箸袋にも、なにやら物語が書かれております。
さすが、創業天保7年の老舗さんです。

Img_0137

冷酒をオーダーいたしましたら、オリジナルラベルの般若泉(城陽酒造)、
吟醸酒で、1360円はお高め。
京都のお酒らしく淡麗なので、ぐいぐい呑んでしまいます。ヽ(´▽`)/

これと土鍋に入った湯豆腐を、オリジナルのたれ、ねぎの薬味でいただきます。
お豆腐は、もめんと絹の中間といったやわらかさです。
七味が欲しいといわれていた方がいましたが、それもわかるなぁ。

Img_0138

白みその豆腐田楽。こちらは、しっかりしたお豆腐です。

Img_0139

野菜のてんぷらと、ご飯が続きます。さすが京都、お漬物がおいしい。
てんぷらは、お塩で味がついていると言われましたが、
湯豆腐のたれが残っていたので、天つゆに流用していただいてしまいました。

Img_0140

デザートは、お米プリン。茶色は、シナモンです。
ミルク味のプリンにお米の食感が変わっていました。

Img_0143

いくつか建物があるのですが、玄関のようなところには、鏡モチが飾られていました。

Img_0144

建物が有形文化財となっていて、天保10年に
蘭学医新宮涼庭によって、運営されていた学問所の跡という説明があります。

Img_0146

外に出ると、多くの人が待っていました。
いただいたのは、花コースだったようです。

南禅寺 順正豆腐料理・湯葉料理 / 蹴上駅東山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あけましておめでとうございます。

2012年、あけましておめでとうございます。
今年は職場で元旦を迎えました。
元日の給食メニューのお雑煮とお造りです。

1325407730715.jpg

お雑煮は、地方によっても違いますが、家庭でも、違いがあると思います。
作る人が生まれ育った地方の特色をとりいれていたりします。
このあたりは、鰤の照り焼きが入ります。smile

夕食は、家庭でおせちいただきました。
私は嫁ぎ先のを踏襲していて、焼きあなごで出汁をとり、
野菜類、かまぼこ、お豆腐をいれます。

1325407735812.jpg

宮坂酒造の山花は、洋風おせちにも、ピッタリ。
♪(v^_^)v今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »