« 秋味2011 | トップページ | シャトレーゼ素材体感フェア »

とり天

Image25001

振り返るとこの夏は、京都から始まり、東京、大阪、そして大分へと
忙しい数カ月でした。
若い頃は、頻繁に移動する出張族がうらやましいなんて思ったこともありましたが、
いやぁ、年のせいかしんどいです。(;´д`)トホホ…

画像は大分名物とり天です。
フライド・チキンじゃなくて、とり天です。(しつこい)
ボリュームたっぷりで、やわらかくておいしい。
大分にはこのとり天があるので、
○○○ッキー・フライドチキンは流行らないそうです。
食べきれずホイルに包んでおいたら、次の日昼食のたしになりました。

大分一人旅では、かんぽの宿にお世話になりました。
女性一人でも、安心して泊れます。
ただひとりでお食事って味気ないですねぇ。
名物の関さば、関あじもふたりからじゃないと食べられない・・(´・ω・`)ショボーン

Image24704
夏ですので、冷たいお料理が用意されます。

Image24505 

お造りには日本酒でしょ♪というわけで八鹿酒造の冷酒恵比寿で。
くせのない日本酒という感じ。
奥の生春巻きは、やはり鳥肉。

Image24606

赤松鯛の変わり揚げ、これも冷たいお料理で、
揚げものだからあつあつのてんぷらだろうという想像を裏切られてしまいました。

Image24801

ひじきご飯はかんぽの宿定番の釜めしだろうと思ったら、
普通につがれて出てきて、早々に食事は終わるのです。

Image24902

デザートは、自家製くずもちでした。
夏とはいえ、すべて冷たいお料理でちと盛りあがりに欠けました。
やはり、出張のようなひとり旅は味気ないなぁ。( ´・ω・`)

|
|

« 秋味2011 | トップページ | シャトレーゼ素材体感フェア »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/41548871

この記事へのトラックバック一覧です: とり天:

« 秋味2011 | トップページ | シャトレーゼ素材体感フェア »