« 熱海倶楽部迎賓館 | トップページ | ブランケット・キャッツ »

黄砂の伯方島

ゴールデン・ウィークですね。
お天気にも恵まれ、しまなみ海道をひた走り伯方島へ行ってまいりました。

Image244

伯方島は、もちろん伯方の塩で有名な島。
そして、船折り瀬戸とよばれるほど急な潮流の箇所があります。
本来ならこの時期このお天気なら、くっきり島影を見ることができるはずなのですが、
今年は驚くほどの黄砂で、ぼんやりしているのがわかるでしょうか。

Image247
この伯方島の絶景ビューポイントに立っている魚常(うおつね) 梅が花で、
お昼をいただきました。

Image24200

魚卵の先付け、お刺身、茶碗蒸し。
魚卵の味付けがとてもおいしかったです。
お刺身も、瀬戸内の新鮮なお魚が分厚く、タイラギも大きくて食べ応えがありました。

Image243_2 
煮魚は、ふぐです。
調理師さんの意気込みが感じられますね。
ちょっと塩味が強く感じられましたが、ペロリです。
日本酒といっしょなら、ぴったりでしょう。
車で行ったので、飲めなかったのが残念ですが、
伯方島のオレンジで作った100%オレンジジュースはオススメです。

Image245

揚げものの海老フライとたこのフライ。
海老フライも大きいし、タコもやわらかです。
このへんでもう満腹感がするのですが、ご飯がまだです。(^-^;

Image246

ご飯は、にぎりずし、あらの澄まし汁がつきます。
瀬戸内の新鮮な魚づくしのランチで、これで3150円です。
お魚を存分に味わいたいときにおすすめです。

ちなみに伯方の塩の工場は、伯方島だけでなくおとなりの大三島にもあります。

Image23903_2 
そして、工場見学(無料)ができるのは大三島のほうで、
工場内で売っている塩ソフトクリーム(300円)は、コーンが普通と甘めが選べ、
食べなきゃって感じです。(*^ー゚)bグッジョブ!!
おみやげ売り場では、塩飴、塩羊羹、塩キャラメル、塩チョコ、塩せっけんと、
塩に因んだ商品がたくさん並んでいました。

魚常 梅が花 寿司 / 今治市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|
|

« 熱海倶楽部迎賓館 | トップページ | ブランケット・キャッツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/39848860

この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂の伯方島:

« 熱海倶楽部迎賓館 | トップページ | ブランケット・キャッツ »