« 熊野那智大社 | トップページ | 洗い張りと仕立て直し »

中の島

Image23902

さて、南紀勝浦の港周辺は、漁港であり、
温泉旅館がズラッとならぶ観光地でもあります。
今回泊ったのは、中の島というホテルで、港から見える島にあります。

Image24000

赤い梅酒(紫蘇の葉で色付け)が食前酒。
先付け、お刺身、酢の物と海の幸が並びます。

Image242

お酒は尾崎酒造の太平洋。
ホテルのウリである”南紀潮聞の湯”というラベルになっています。
やはり、柔らかい水でつくったくせのないお酒でした。

Image243

お肉、茶碗蒸し、てんぷらとオーソドックスなものが並びます。
温かいものは温かく、新鮮な海の幸はそのままでもおいしいのですが、
南紀は、定番といったお料理が多いような気がします。

今回通した旅行社があまり良くなかったせいかとも思いましたが、
古くからある温泉地だからでしょうか、お料理も工夫される温泉地が多い最近、
品数だけでなく、サプライズがないと物足りない感がいたします。

Image244

朝食バイキングは、紀州の茶がゆあり、まぐろの刺身ありで、
楽しめました♪

Image248

送迎に使われる『まぐろ号』です。
ホテルは港に面して建てられており、裏山が散策できるようになっています。

Image245

こちらの景色を望めるお部屋やお風呂があったらいいのになぁと思いました。

ホテル 中の島 旅館 / 紀伊勝浦駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.5

|
|

« 熊野那智大社 | トップページ | 洗い張りと仕立て直し »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/39033425

この記事へのトラックバック一覧です: 中の島:

« 熊野那智大社 | トップページ | 洗い張りと仕立て直し »