« 遅ればせながら | トップページ | 伏見寺田屋 »

真庭にリバーサイドホテルあり

日帰りで温泉へ行こうと、車を走らせたはいいが、
高速道路の渋滞で時間が大幅に遅れ、近いが行ったことのない
真賀温泉へ。

Image20400

真賀温泉、足温泉、下湯原温泉、郷緑温泉、湯原温泉の5つを総称して
湯原温泉郷と呼ぶそうで、新しい看板が立てられてました。

元々、真賀温泉は泊りがけの湯治場だったそうで、
看板の下に見える階段を上って行く真賀温泉館以外にも、
昔ながらの小さな温泉宿が集まっています。

Image20502

真賀温泉館の前の休憩所。
入湯料は、普通湯(男女別)150円、幕湯(混浴)250円、
家族風呂1000円~となっています。
家族風呂は待ち時間があり、受付の方のお話だと
混浴も男女別もお湯はいっしょだそうなので、普通湯へ入りました。

下足場からいきなり女湯の入口で、
脱衣所の戸を開けると、目に飛び込んでくるのが湯船と壁でございます。
つい、『あ。』と驚いてしまいます。

お湯はぬるめのつるりとしたお湯ですが、洗い場(?)には
水の出る蛇口しかありません。
現代の便利さに慣れた身には、ちと厳しい。温泉のハシゴする?

Image206

R313を引き返し、真庭リバーサイドホテルにできた白梅の湯へ。
ホテルレストランの横から奥にあり、入湯料500円、岩盤浴つきだと1000円。
こちらもつるつるしたお湯で、露天風呂やサウナもついています。
建物も新しく、あまり混んでいないのも気持ち良かったです。

お腹が減ったので、ホテルのイタリアンレストランAF RENZZA(アフレンツ)で、
パスタコースとピッツアコースをいただきました。

Image207
前菜、コールド・タンと野菜サラダ。
すみません・・みくびってました。
いきなりトマトにのったオニオンがおいしくて、びっくりしました。

Image208

本日のパスタ、イカとブロッコリーのバジル風味。
バジルの香りとガーリック、オリーブオイルがいい感じです。
そして、添えられたパンが懐かしい風味がして、おいしかった。
HPをみるとこだわりの天然酵母パンだそうで、
バターをつけると味がまた引き立つのです。

Image209

本日のピッツアは照り焼きチキン。
薄い生地に照り焼きの甘さ、あさつきのアクセントで、おいしゅうございました。

Image210

ドルチェは、マンゴームースとチーズケーキ、ネーブル添え。
オレンジ色1色ですが、微妙にちがう食感と味が楽しめました。
雰囲気も家族連れが来るまでは、静かな中庭を望みながら、
シルバーのカトラリーが美しく光る程度の明るさで、落ち着いていただけました。
これで、ひとり1890円(税・サービス料込)のコースは満足度高いです。

Image211

次は宿泊して、アルコールといただきたいものです。

関連ランキング:イタリアン | 古見駅美作落合駅

|
|

« 遅ればせながら | トップページ | 伏見寺田屋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/37191308

この記事へのトラックバック一覧です: 真庭にリバーサイドホテルあり:

« 遅ればせながら | トップページ | 伏見寺田屋 »