« 諏訪大社 本宮 | トップページ | 夢のあと ~松代城跡~ »

旅の宿滝の湯

善光寺の精進落としとして有名だった上山田温泉。
そこにある旅の宿滝の湯に泊りました。

Image20800

オリジナル田舎料理と銘打ったコースのお品書き。
田舎料理というので、煮物などの和風料理を想像していましたら、
イタリア料理風やフランス風など、うれしい誤算です。

Image20302

右上の食前酒は女将手作り。
ここは姥捨て山伝説で有名なところだそうで、日本酒も姨捨正宗という銘柄があります。
それとこちらのラベルの滝の湯。

Image20501

鮪の筋肉と秋刀魚のお刺身。

Image20700

鮎のバーニャカウダ。温めた鮎のソースに野菜をつけて食べます。
こんな感じです。ソースが温まるのが待てない方は添えられたみそでどうぞ。

Image20400

桜肉のテリーヌと煮野菜添え。
味噌と酒粕、野沢菜を使ったソースで味付けされています。

Image20600

スペシャリテの茶碗蒸し。
トマト茶碗蒸しというか、ビーフシチュー味のババロアといいましょうか、
美味でございます。美味しすぎる。

Image20900

信州名物の蕎麦は、蒸しそばです。歯ごたえよく、つるつるとお口直し。

Image21000

お品書きにあるカラアゲせんべい、ずんだと梅肉(だったかな?)の2つのソース。

Image21100

信州牛の石焼。黒い焼かれた石の上で、お肉を焼きます。♪
わさびも添えられて、下ろしたてで、どうぞという演出もうれしい。

Image21200

エリンギ、ズッキーニ、茄子などの野菜のてんぷら。

Image21300

ご飯は無理、と言いつつ、胡桃たれが添えられたおかゆをつい一口。
お吸い物は赤だしです。
デザートのりんごと葡萄は翌日にならないと入りません。
いろいろな味と、バラエティに富んだ調理方法に大満足でした。

また、夜はリンゴジュース、朝はそばと山芋の入った団子汁がホールで
配られたり、温泉もじんわりくるお湯で、貸切露天風呂もついていて、
お部屋の内風呂が温泉だったら言うことなしのお宿でした。

関連ランキング:旅館 | 戸倉駅

|
|

« 諏訪大社 本宮 | トップページ | 夢のあと ~松代城跡~ »

お酒・ワイン」カテゴリの記事

オーベルジュ」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/37095122

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の宿滝の湯:

« 諏訪大社 本宮 | トップページ | 夢のあと ~松代城跡~ »