« とんとん蒲焼 | トップページ | 上諏訪温泉酒蔵めぐり*舞姫 »

魔物が棲む町【物書同心居眠り紋蔵】

魔物が棲む町 物書同心居眠り紋蔵

居眠りという奇病をもつ紋蔵は、どうにもやっかいな事件になると担ぎ出される。

今回も、門前町の地代を払わぬ住民に払うようにと新住職が訴え出る事件があり・・・


なんとなく解決できてしまう紋蔵の力の抜け方が愉快であるが、

今回は紋蔵の家庭事情は語られず、淡々と事件が語られ、マンネリ感が多いか。

魔物が棲む町 物書同心居眠り紋蔵

著者:佐藤 雅美

魔物が棲む町 物書同心居眠り紋蔵

|

« とんとん蒲焼 | トップページ | 上諏訪温泉酒蔵めぐり*舞姫 »

読んだ本 【ま】行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔物が棲む町【物書同心居眠り紋蔵】:

« とんとん蒲焼 | トップページ | 上諏訪温泉酒蔵めぐり*舞姫 »