« 綾鷹当選 | トップページ | 食堂かたつむり »

RAILWAYS

Wp_06_1024

上場企業の室長を辞し、49歳にして子供のころの夢だった電車の運転手に。

効率と競争に追われ、人より先にという生活から、

ゆっくりでもいい、みんなで生きていくという生活に変わっていく。

主人公は子供のころの夢を叶えたことになるのだが、

年老いた母親には、自分を看とりに

りっぱになった子供がかえって来てくれるという夢にも似た希望が

叶うという幸せなのではないだろうか。

|

« 綾鷹当選 | トップページ | 食堂かたつむり »

映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RAILWAYS:

« 綾鷹当選 | トップページ | 食堂かたつむり »