« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

綾鷹当選

Image18701

綾鷹が1ケース(24本)当たりました。

いや、本当に当たるものなんですねぇ。

気分のいいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スナップえんどう

Image18002

皮ごといただけるスナップえんどうをいただきました。

さっとゆでて、サラダにするもよし、ちゃちゃっと炒めるのもよし。

自然の甘さとしゃきしゃきした食感、目に鮮やかなグリーンが、

初夏のさわやかさを感じさせてくれます。

なんだか、ウキウキして、外へ出かけたくなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

龍馬

Image18001

郵便局へ出かけたら、記念切手が出てるからと勧められました。

高知県を紹介した5枚組だったのですが、一枚だけ大きかったのがこれ。

世の中は、龍馬ブームですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅雨の気配

桜もすっかり青葉に変わり、

さくらんぼの木にはりっぱな実がなりました。

Image18103

気持ちの良い時期というのは、本当に短い。

人生でいえば、青春時代なのかもしれません。

Image18203

青い空に、澄んだ水、

美味しいお酒が・・・って違うか。(;´▽`A``

今日はウォーキング中に湿気を感じました。

天候が不順と騒がれていますが、季節はちゃんとめぐっているんですね。

Image18303

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バラ見て一杯

Image18501

お天気にも恵まれ、福山バラ祭りにおでかけしてきました。

平年この時期は今を盛りと咲き誇るバラも、

今年はやっと咲いたという感じではありますが、風さわやかでした。

たくさんの出店があり、ありすぎてみんな同じに見えてしまいます。

Image18401

タイ料理屋で、パッタイ(米の麺で作った焼きそば)とエビチャーハンを購入。

パッタイに辛しをかけるのだそうですが、それは遠慮しました。

レモンを絞ると、さわやかになり、やはり違うなぁと思いました。

エビチャーハンも、(本当はグリーンカレーチャーハンを頼んだのですが)

ちゃんとタイ米で作られており、国産米にないおいしさがありました。

Image18201

今回の戦利品は1000円で、

ドレッシングや牡蠣しょう油がこれだけ入ってました。happy01

高知から、高知であい博の宣伝ブースが出ていて、

Image18100_2

ミス高知から酒盗(800円)を購入、

本当にお酒と合うんですねぇ。キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バグダット・カフェ

Bagdadcafe

バグダット・カフェ ニュー・ディレクターズ版ということで、映画館で観られました。

私は、最初DVDで観たんです。

崩壊しかけているカフェに旅行者の女性が現れて、

最初は「デブ女」とか「へんな女」と訝しがっていたカフェの住人も、

少しずつ心を開き、そして小さな奇跡が起こり始める。

人種も国籍もちがう女同士が、心を通わせていくのが愉快ですらあります。

夕日に染まったハイウエイに主題歌が流れるのが、なんとも味があって良い。

これ、アメリカ映画かと思っていたら、ドイツで作られた英語映画なんですね。

観終わってから、ドイツ映画が観たいと思ったわけがわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都国立近代美術館 カフェ

Image18003

京都国立近代美術館には、ステキなカフェがありまして、

川辺に面したテラス席が、桜の季節から新緑の季節には最高です。

これは、和菓子とお抹茶のセット820円です。

う~む、こういう器もありなのね。

ちょっとお茶碗持つのに熱いけど、

和菓子もふたつから選べ、これは『富貴草(ふっきそう)』というお菓子。

甘みひかえめで、さすが京都の和菓子という感じです。

この富貴草って、和菓子屋さんでは、牡丹のこととされてますが、

園芸種では、まるで違う植物。

このお菓子は、イメージが園芸種ですね。

どちらの菓子司か聞いておけばよかった。

そしてカフェだけなら、入場券はいりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

文学少女

萌え系の画像だったのですが、文学というところにひかれて入場。

ローティーンの男子3人と私だけでした。

高機能自閉症といってもいいような遠子、PSTDの井上、

成育歴に問題がありそうな美羽。

心理学的に言えばそうなんですが、

宮沢賢治の作品が絡んで、ラストは意外に泣けました。

遠子が、セラピストの役をするのですね。

そこまで人を分かるには、人生経験がいるのですが、

セラピストがおばさんより、

ちょっと年上の綺麗な人のほうがいいですからね。(´,_ゝ`)プッ

文学への入口が、アニメでもいいと思います。

(画像は番外編の短編集です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6TEEN  

6TEEN

14 フォティーンの続編である。

16歳になった早老病のナオト、シングルマザーと同棲中のダイ、
名門高校へ進学したジュン、そして、ごくフツーの高校生テツロー。

学校は別々になっても、誰言うともなく集まる。
もんじゃや『ひまわり』という基地にも恵まれる。

恋愛あり、同級生の死あり、近づいてくる社会人への不安。
綺麗な女の子には、棘があるもんですね。

6TEEN

著者:石田 衣良

6TEEN

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブーム衰退

Image18201

リサイクルショップを覗いたら、着物がありまして、

裄も丈もぴったり、写真ではわかりませんが鮫小紋です。

写真よりは落ち着いた色なんですがね、まだしつけがついております。

赤系はなぁと思ったのですが、1800円という価格に引かれて購入。(^-^;

最近アンティーク着物ブームが去り、

着物の本なども書店の隅の隅に追いやられてますが、

おかげで、安く良いものが手に入り、(しかも店頭で確かめられる)

ラッキーかなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お値段以上

Image18801

今回の目的であった、リサイクル着物やさんでの戦利品。

紗というより絽になるのかな?

着物3990円、絽の帯2940円 でゲットいたしました。

画像では、色がよくでてませんが、帯は茶系のグラデュエーションです。

これで、夏のおでかけ着は完璧(v^ー゜)ヤッタネ!!

あと普段着に締めるのによさそうな紬帯2940円で。

お店で、気になったのは、メジャー片手に着物をみてた女性。

顔写りもわかるし、羽織ってみればいいのにと思いましたが、

オークションで売るつもりかな、などと思ってみたり。

いいなと思った色無地を買っていかれました。

あと、色無地で作った振り袖がありまして、

袖丈をなおせばなぁとも思ったのですが、

やはり色が若い人向け。

でも、還暦用に買っておいてもよかったかな?m9(^Д^)プギャー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かづら清

六角堂から寺町に向かって歩いていると、

モダンなお店につげの櫛や、ツバキ油が並んだお店がありました。

祇園にある かづら清老舗の六角堂店でした。

髪周りの小間物屋さんですね。

以前祇園店で、和紅筆を求めたことがあります。

それが六角堂に3月に開店されたのだそうで、

真新しいお店にここ特製の化粧品が並べてあり、求めました。

Image189

ちりめんポーチつきのサンプルセット1575円と、

抹茶リップクリーム1260円です。

とても、京都らしいでしょ?

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

六角堂

Image187

聖徳太子が水浴びをしたところ、置いておいた持仏が光り輝いて、

ここにお堂を建てて、祀ってくれと言ったので、建立されたとする六角堂。

Image18300

しだれ柳って、こんなに長~く育つんですね。

ここには、恋みくじと鳩みくじ(500円)が有名です。

Image18100

こんな鳩の焼き物におみくじがついています。

また、仏に供えるために花をいけたのが生け花の始まりだそうで、

生け花発祥の地の立て札と共に、池坊会館が隣接しています。

Image18200

灯篭かなにかの座石らしいが、

京都の真ん中にあるからへそ石と言われているそうです。

Image18600_2

周りはビルなのに、ふとこういうスポットがあるのが京都の不思議。

そして、まるで異世界を現代のビルから眺められるのも京都の不思議。

これはすぐ横のスタバの中から撮ったショット。

隣接しているのがわかるでしょうか。

メニューはスタバなんですけどね、雰囲気がとても素敵です。

スターバックス・コーヒー 京都烏丸六角店 (カフェ / 烏丸御池、烏丸、四条(京都市営))
★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

薫風

Image18001

桜が終わり、さまざまな花が咲き乱れる時期になりました。

5月に入って、やっと春らしいお天気に恵まれています。

風薫、気持ちの良い季節です。

Image18002

アスパラに牛肉とチーズをまいてフライにしました。

チーズ、牛肉の順に巻くべきでした・・・(^-^;

そんなこともあるさ♪

グリーンアスパラのポタージュもおいしいよね・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

紫アスパラガス

Image181

北海道の知人からアスパラガスが届きました。

箱の隅にちょこんと入っていたのは、紫のアスパラガス。

ググってみたら、幻のアスパラガスだそうです。

私も生まれて●●年、初めて見ました。

味は、甘みが強いです。

高いんでしょうねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »