« ブーム衰退 | トップページ | 文学少女 »

6TEEN  

6TEEN

14 フォティーンの続編である。

16歳になった早老病のナオト、シングルマザーと同棲中のダイ、
名門高校へ進学したジュン、そして、ごくフツーの高校生テツロー。

学校は別々になっても、誰言うともなく集まる。
もんじゃや『ひまわり』という基地にも恵まれる。

恋愛あり、同級生の死あり、近づいてくる社会人への不安。
綺麗な女の子には、棘があるもんですね。

6TEEN

著者:石田 衣良

6TEEN

|

« ブーム衰退 | トップページ | 文学少女 »

読んだ本 【さ】行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6TEEN  :

« ブーム衰退 | トップページ | 文学少女 »