« カチョカヴァロ | トップページ | 銀嶺立山 »

ドラゴン・ティアーズ―龍涙

ドラゴン・ティアーズ──龍涙

池袋のトラブルシューター真島誠の物語も
9作目。
研修生という名目で、日本に働きにきている中国人たち。
3Kの工場からひとりの少女が脱走した。
査察で発覚すれば、研修生250人全員が強制送還されてしまう。
タイムリミットは1週間。

今回も高度経済成長を続けながらも
格差が広がる中国や、貧困ビジネス、
闇金融と社会問題を取り上げる。

しかし、誠に妹ができるとは・・・

ドラゴン・ティアーズ──龍涙

著者:石田 衣良

ドラゴン・ティアーズ──龍涙

|

« カチョカヴァロ | トップページ | 銀嶺立山 »

読んだ本【た】行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン・ティアーズ―龍涙:

« カチョカヴァロ | トップページ | 銀嶺立山 »