« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

カチョカヴァロ

Image16101

北海道のおみやげのお花畑牧場のカチョカヴァロ。

くし型に切って、フライパンでこげめをつけていただきます。

生チーズなんですが、弾力があります。

「カチョ」はチーズ、「カヴァロ」は馬という意味だそうで、

このチーズを作る時、2個ずつ結びつけ左右にぶらさげて熟成させるのが、

馬にまたがっているように見えるからだそうです。(ラベルより)

ワインといっしょに♪

このワイン、1000円で飲める旨いワインということで、

一位になったとかなんとか・・

なんでもいいが、たしかにおいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祈・合格

Image16001

受験シーズンですね。

スーパーには、受験応援コーナーができてました。

キャラメルコーンならぬ、カナエルコーン。

なかなかかわいい♪

楽しい春が来ますように。

私もがんばろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬の町家てぬぐい

Image15602

今日は暖かい日でした。

気持ちもなごやかになる気がします。

でも、まだまだ寒さは続きます。

永楽屋さんの町家てぬぐい冬景色。

ながめていると、だれか歩いてきそうな気持に駆られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おそろし

おそろし 三島屋変調百物語事始

おちかは、ある事件の後、
叔父の神田三島町の三島屋に身を寄せることになる。
ある時、急な叔父夫婦の留守に、
話相手をしたのがきっかけで、
百物語を聞き集めることになる。


さすが宮部みゆきさん、
階段を進むように、
不気味さを増しながら、トントンと話は進んでいく。

不吉とされる彼岸花、綺麗だと思うのですが。

おそろし 三島屋変調百物語事始

著者:宮部 みゆき

おそろし 三島屋変調百物語事始

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初詣

Image16100

最上稲荷神社、3が日はとても混雑しますので、

松もとれて16日ならおちついているだろうと出かけました。

さすがに1000円の駐車料金も600円にさがっていましたが、

まだまだ露天も並んでにぎやかでした。

Image15800

ここは、神社とお寺がいっしょになっている珍しいお稲荷さん。

大きな鳥居をくぐって、ご祈祷をお願いすると

御坊さんが法華経を唱和しながら、祓ってくれます。

Image16000

中堂の裏には、モニュメントがあって、なんだか不思議な雰囲気。

おみくじは大吉でした♪

まずは、ダイエットの成功かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御年賀

Image15402

美容室へ行きましたら、御年賀をいただきました。

5円玉が縁起ものです。

平成7年のもの。ラッキー7ということかな?

タイヤも冬用に変えましたし、冬本番に準備万端です。

今朝は日の出の太陽が夏に比べて随分南よりだったので、

地軸の傾きを実感しました。

春分の日に向かってまた北へ動いて行くんですね。

寒い冬を乗り越えれば、春が待ってます。(ちょっと遠いけど・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三が日

三が日もあっという間に過ぎて、

明日からお仕事という人もおられるでしょう。

Image15300

カルタとりなんかの遊びももう遠い話。

貝合わせも、カラーコピーでこんなにかわいくなりました。

さぁて、そろそろエンジンかけましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010

Image15600

あけましておめでとうございます。

元日は、セブンイレブンのネット抽選で当選した神の雫と

真澄あらばしりで、だらだらしています。

真澄を飲みたくなったはいいのですが、すでにネットショップも間に合わず

居酒屋さんでわけてもらったので掛け値です。(´;ω;`)ウウ・・・

でも、おいしいからいいや。

なんで神の雫読みながら日本酒なのかと言われそうですが、

火入れしてない日本酒って白ワインと似てますよね。

キレがよくお料理といっしょに口にふくむというより、

ぶりの脂っこさを流すとかさらに次の一口でほのかな甘みを楽しむとか

そういうお酒かな。アルコール度高めでいい気分♪

今年もよい年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »