« 進化と伝統 | トップページ | クリスマスメニュー »

少し変わった子あります 【森博嗣】

少し変わった子あります

その店はひとりでしか行くことができない。
店の場所はいつも違う。
そして、オプションに女性がひとりつくのだが、名前を聞いてはいけない。
いっしょに料理を食べ、話をするだけ。

なのに・・なぜかまた来たくなる不思議な店なのだ。

今第3のビールのCFで、住宅街にひっそりとした店があり、着物を着た若女将が「何か苦手なものがございますか?」と聞く。「気の強い女性が・・」と答える男性のものがあります。まさにあのようなイメージです。

少し変わった子あります

著者:森 博嗣

少し変わった子あります

|

« 進化と伝統 | トップページ | クリスマスメニュー »

読んだ本 【さ】行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少し変わった子あります 【森博嗣】:

« 進化と伝統 | トップページ | クリスマスメニュー »