« 吉祥山永平寺 | トップページ | 北陸に別れを告げるのだ »

えちぜん鉄道

Image174

福井と勝山、三国をつなぐ第3セクターえちぜん鉄道。

生活が感じられる路線です。

若い女性の車掌さん(アテンダントというのだそうです)が乗車していました。

Image172

永平寺口から福井まで乗り、福井駅に着くと、恐竜くんが座っていました。

Image173

なんだか・・・シュールですよねぇ・・。

写メを撮っていたら、私ひとりだけになっており、

改札口を見ると、次のお客さん達がホームに入るのを待っていました。

完全入れ替え制だったのね、知りませんでした、ごめんなさい。sad

福井駅付近には、これといって観光ポイントがないのですが、

道などを尋ねるととても親切に教えてくれます。

Image168

名物おろしそば。

福井駅の観光案内所で紹介された、永平寺の山門すぐ前のてらぐちで650円。

ちっちゃなゴマ豆腐がついてました。これはとてもおいしい。

そばは、ぶっかけなんですね。

大根おろしが、辛かった・・・(u_u。)

そば自体は・・・・大根おろしの辛さでよくわかりません。

そば湯って、福井は飲まないのかな?

Image169

永平寺座禅草だそうです。

入口の片隅に飾ってありました。

てらぐち (そば / 越前野中、轟、光明寺)
★★★☆☆ 3.0

|
|

« 吉祥山永平寺 | トップページ | 北陸に別れを告げるのだ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/31474456

この記事へのトラックバック一覧です: えちぜん鉄道:

« 吉祥山永平寺 | トップページ | 北陸に別れを告げるのだ »