« 浅草 | トップページ | 夏の疲れ »

濱文様

Image13600

お月さまを見上げる猫二匹。親子猫かな。

これも手ぬぐい、濱文様のもの1050円でした。

横浜の伝統的技法、捺染(なっせん)で染められたもの。

京都の永楽屋さんのと比べると、女性的でかわいらしい。

洗練された美しさとはまたちがって、ほのぼのした味わいです。

じつは日暮里で乗り換えのときに目について、

ふらふらとお店の中へ。( ̄▽ ̄)

江戸染めか・・などと一人合点したら、横浜のメーカーでした。

でも、かわいいからよし。(・∀・)イイ!

すっかり壁は秋らしくなりましたが、まだまだ蒸し暑いですね。

|

« 浅草 | トップページ | 夏の疲れ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 濱文様:

« 浅草 | トップページ | 夏の疲れ »