« 里親入門 | トップページ | 御前酒 夏仕込み »

殺生石 美作高田(現 真庭市勝山)

さて、那須で砕け散った殺生石のかけらは、

越後高田、美作高田、豊後高田(一説には安芸高田)に飛んで行った。

Image121

勝山の化生寺(かせいじ)の境内に殺生石があると聞いて、

見に行きました。

Image11901 Image113_2

この石の檻の中に入っているのが殺生石のかけらだそうな。

・・・・・・・う~む・・・

那須の殺生石を並べてみました。

美作のは、殺生どころか草に存在脅かされてますけど・・・・

Image12002

殺生石は石で囲まれたうえに、さらに木の柵で囲まれていて、

逆光で見ずらいのですが、殺生石と書かれた額がかかっています。

この間口1メートルほどの門には南京錠がかかっていて、

石に触れられないようになっています。

この画像なんだか、発光しているように見えますねぇ。

すぐ横には玉雲宮(たまもりぐう)があります。

殺生石は九尾の狐が封じ込まれたとされた石。

九尾の狐は玉藻の前(たまものまえ)に変化していたとされてますから、

それに因んだものなのかもしれませんね。

|

« 里親入門 | トップページ | 御前酒 夏仕込み »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殺生石 美作高田(現 真庭市勝山):

« 里親入門 | トップページ | 御前酒 夏仕込み »