« アトリエ インカーブ | トップページ | 謎のえび飯 »

長州武士の入れたカフェオレ

下関の旧英国領事館に隣接した異人館というカフェに

マイスターが入れるカフェ・オレというのがありました。

Grp_0049

オーダーが入ると、豆をひくところから始まり、

マイスターがエンブレムのついたジャケットを身に着けます。

次にフランス国旗とエッフェル塔の写真がお客さんの前におかれます。

(パリ気分を味わうためだそうです。)

そして、マイスターが左右の手にそれぞれコーヒーとミルクの入ったポットを持ち、

1メートル以上あるでしょうか、そこからカップめがけていれてくれます。

空中で混ざり合って、きっちりとカップに収まるので、

このパフォーマンスを見るために1000円は納得のお値段かと思います。

Grp_0048

英国なのにフランスのカフェオレかい?という突っ込みはなしで。(笑

じつは、食べログで検索した結果閉店したらしいです。

建物自体が改修中らしいので、そのためかもしれませんが、

「長州武士の心意気でいれるコーヒー」を飲む機会はなくなってしまうのでしょうか。

残念です。

|
|

« アトリエ インカーブ | トップページ | 謎のえび飯 »

カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/30066676

この記事へのトラックバック一覧です: 長州武士の入れたカフェオレ:

« アトリエ インカーブ | トップページ | 謎のえび飯 »