« 近くて遠い | トップページ | ふらんす料理 »

ノーマライゼーションが生まれた国

ノーマライゼーションが生まれた国・デンマーク (MINERVA21世紀福祉ライブラリー)

ノーマライゼーションとは、

知的障害者にノーマルな生活条件を提供することから発展し、

能力を最大限に発達できるようにするという目的のために、

知的のみならず障害者個人のニードに合わせた援助、教育、訓練を含めて、

他の市民に与えられているのと同じ条件を彼らに提供すること。

これを提唱したN.Eバンク・ミケルセンの生まれた国デンマークの福祉を紹介した本です。

日本が目指す福祉の流れがわかるかと思います。

税制や国民の意識が大きく違うのですが、

世界一住みやすい国といわれる国がどうして実現できたか、

日本が近づくためにはどうしたらいいのだろう。

考えさせられることがいろいろあります。

先日、障害者自立支援法の成立に深くかかわった厚生労働省の局長が逮捕されました。

障害者を新しい見方で支援する仕組みは、走り出したばかり。

日本の将来のために尽力してきた方だったのに、どうして・・という思いでいっぱいです。

ノーマライゼーションが生まれた国・デンマーク (MINERVA21世紀福祉ライブラリー)

著者:野村 武夫

ノーマライゼーションが生まれた国・デンマーク (MINERVA21世紀福祉ライブラリー)

|

« 近くて遠い | トップページ | ふらんす料理 »

読んだ本 【な】行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーマライゼーションが生まれた国:

» 厚生労働省 人口動態統計 [超最速ニュース!]
首相の思いつき構想は迷惑 麻生首相の思いつき構想や発言が多すぎる。突然、厚生労働省の分割構想を発表して関係を寝耳に水で慌てさせた。生活給付金をはじめとして、国の施策が首相の「一夜の思いつき」で実施されるケースや、発言撤回も多く...(続きを読む) 不祥事 不祥事と言えば、厚生労働省の女性の局長が逮捕されました。ニセの障害者団体を本物の障害者団体と認定する証明書を偽造したということです。大阪地検が摘発しました。逮捕された女性局長の名前を聞いて驚きました。地方分権改革推進委員会に厚生労働省の ..... [続きを読む]

受信: 2009年6月16日 (火) 07時26分

« 近くて遠い | トップページ | ふらんす料理 »