« 蕨 | トップページ | 着物で中華♪ »

【回転木馬】 柴田よしき

回転木馬

失踪した夫のあとを継いで探偵になった唯が主人公の「観覧車」の続編である。

女ひとり強く生きざるを得なくなった唯。

仕事を通じて知る愛するものを失って生きる女たちの半生に、なぜか惹きつけられる。

なによりも心が弱っているのは唯自身だから。

作者も失踪にまつわるサスペンスは中心的な主題ではありませんとあとがきで言っている。

回転木馬

著者:柴田 よしき

回転木馬

|

« 蕨 | トップページ | 着物で中華♪ »

読んだ本 【か】行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【回転木馬】 柴田よしき:

« 蕨 | トップページ | 着物で中華♪ »