« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

潮吹く魚

♪ おらんくの池にゃ潮吹く魚が泳ぎよる。よさこい、よさこい♪

というわけで、とさ市場で土佐の味いただきました。

Pa0_0208

鰹の塩たたき、鯨の刺身、鯨のにぎり、さえずり(鯨の舌)です。

お酒は栗焼酎「ダバダ火振り」のロックです。

スーパーなどで売っている鰹のタタキといえば、たれがついてるものですが、

塩をまぶして、玉ねぎや大葉、にんにくのスライスなどを巻くようにしていただきます。

藁焼きはバーナーとちがって、薄く表面だけが焼けてしっとりした食感です。

鯨は哺乳類ですから、魚ではないのですが、刺身はマグロの刺身みたいに柔らかです。

むか~し、給食で食べたすじっぽい肉とは別物です。(笑

さえずりは、酢味噌でいただきます。鯨のベーコンを思い出しました。delicious

Pa0_0210

海援隊の方々も食べたのでしょうかね。

鯨のにぎりも高知特有でしょう。

他にもアナゴの稚魚である「ノレソレ」とかカタクチイワシの稚魚の「ドロメ」など、

高知の食は個性的なのです。

おっかなびっくり注文したウツボの唐揚げは絶品でした。

Pa0_0209

敵対した新撰組の方々も、高知で飲み食いしたら仲良くなれたかな?(わけない)

市場で売っていた小夏という小ぶりな柑橘類を買って食べたら、

「何これ?」というほど甘かった。

ただ種だけが夏ミカンのものぐらい大きい。

後で知ったのだけど、皮を手でむくのではなくて、

リンゴのようにナイフでむき、種をさけてそぐように切って、薄皮ごと食べるのだそう。

酸っぱさを想像して、ひとつしか買わなかったのが悔やまれます。

*注*

出演のろう人形さんたちは、龍馬歴史館に在住。

ここで、学生証を見せて大学生料金で入ったら、おじさんが「ハイ、大学生」と

わざわざチケットを手渡してくれました。オホホ・・世界を見せてあげたかしら?(謎)

とさ市場 (郷土料理(その他) / 蓮池町通、デンテツターミナルビル前、はりまや橋)
★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

銃とチョコレート

銃とチョコレート (ミステリーランド)

乙一が少年少女のために書いた・・ということで十分読んでみたいと思わせます。(笑

さすがに少年少女むけとあって、クールで終わらない冒険物語になっていますが、

そこはちゃんと世の中がひっくり返るような出来事がいくつもあるのです。

人種差別とか、社会の情報操作とかのスパイスも効いてます。

銃とチョコレート (ミステリーランド)

著者:乙一

銃とチョコレート (ミステリーランド)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

龍馬も見た海

Pa0_0206

高知県立 坂本龍馬記念館は桂浜の小高い丘に建っています。

写真の空白のステージからの眺めには誰もが声を上げるのではないでしょうか。

龍馬ファンならずとも、この遮るもののない水平線を眺めて、

龍馬は見知らぬ海の向こうを夢見たのだろうかなどと、

自分で解釈して納得してしまいます。

館内には龍馬の手紙をはじめ、真物・レプリカなど歴史的資料が展示されています。

お龍さんの若い頃かと言われる写真は、色っぽい。confident

龍馬が死んだ後再婚して、天寿を全うしたそうですが、

映画タイタニックを思い出して、やはり女はたくましいなぁと思いました。(笑)

Pa0_0205

おいてあった鯨のイス。

かわいい♪

Pa0_0207

桂浜の有名すぎる龍馬像。

ここで思い出したのが閃きの門の話で、門のようになった岬と岬の間で、

瞑想すると「自分がなんのために生まれてきたのか」が閃くそうです。

門の中に人が入って、閃くという字になるでしょ。

龍馬は閃いた人なのかなぁ・・ってこれは私の妄想です。

来年の大河ドラマは「龍馬伝」で、福山雅治が龍馬をやるそうで、

若い女性がおしかけるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホテル 祖谷温泉

心が癒されたら、お腹もということで、

花菖蒲会席いただきました。

Pa0_0189_2

食前酒の山桃ワインと、前菜の若鮎寿司・よもぎ麩田楽・かしわ餅・

ゆずの器の中は蕗竹の子・さくらんぼはチーズです。秘境ビールをオーダー。

Pa0_0185

蒸し物は百合根饅頭。

かぎ蕨と鞘インゲンが新緑の季節を連想させます。

Pa0_0188

限定ワイン「ひらら」(イタリアワインらしぃ)をあわせて、

阿波牛・阿波尾鶏・祖谷豆腐・こんにゃく・湯葉を串しゃぶにします。

先附の山人参のお浸しに新筍の刺身にくず水仙がお造りです。

Pa0_0186_3

あめごの塩焼き、やわらかくて絶品でした。

Pa0_0187_2

祖谷こんにゃくのカルパッチョと、お料理へのチャレンジも忘れません。

Pa0_0184

季節の野菜てんぷらには、アンデスの岩塩をおろして使います。

Pa0_0183

名物祖谷そば。

つなぎが少ない手打ちらしく、ぽろぽろとした食感です。

御出汁が甘め。

Pa0_0182 

デザートは、いちごとショウガのシャーベットでした。

お腹もいやされちゃいました。

ここは、じつはリピートです。

小さな子供連れや、友達とワイワイというのは向いてないかも。

秘境にあって、大人の隠れ家ともいうべき所でしょうか。

辿り着くまで崖っぷちのウネウネした細い道を行きます。

道が拡張されると行きやすくなるでしょうが、

そうなると静かな環境はどうなるのかなと矛盾に悩んでしまいます。

*朝ごはん*

Pa0_0180_4

クリーミーなヨーグルトと、そばの実が入ったそば雑炊。

ご飯をそば雑炊の中に入れていただきました。おいしぃhappy01

ホテル祖谷温泉 (旅館 / )
★★★★★ 5.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祖谷でデトックスする

祖谷(いや)は山の中。

圧倒的な木々の生命力を前に、言葉がでません。

祖谷でデトックスする

目に迫る青葉をながめながら、軽い音楽を聞くも良し。

祖谷でデトックスする

足湯につかって、深呼吸するも良し。

祖谷でデトックスする


温泉につかるも良し。

癒されます。

ホテル祖谷温泉「ふわり 玉響の間」心を解放できる所です。

谷底深くケーブルカーで下りていく河原の露天風呂も趣ありますが、

なんといっても、この自然が魅力です。

Pa0_0191

写真を撮ると、樹たちの息遣いなのでしょうか、霞んでしまいます。

リアルの雰囲気は伝えられません。

不思議です。

不思議といえば秘湯といわれる祖谷ですが、昨今のブームのせいでしょうか、

外国人さんも訪れていました。

どうやって、知ったんでしょ・・・・(・_・)....?

*オマケ*

Pa0_0220

ホテルに行く途中の道にある小便小僧像。

昔度胸試しにここからしたそうです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

町家手拭

Pa0_0170

ゆったりと泳ぐ鯉の絵。

影が日差しを想像させます。

実はこれは、手ぬぐいなんです。

永楽屋 細辻伊兵衛商店は、手ぬぐいの専門店。

Pa0_0172

和煦という着物冊子に載ってて、欲しかったんです。

先日寺町で、見かけていろいろ迷った末、鯉と猫(各1575円)を購入。

ポスターの代わりに飾ってます。

日本人の感性って素晴らしいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さくら肉

Pa0_0157

馬刺しって、馴染みがないかもしれませんが、

食べても体に脂肪が付きにくいんですって。

これは赤身ですけど、甘みがあっておいしいです。

お持ち帰りして、家ご飯(?)です。

おろし生姜とにんにくとタレはつけてもらったやつで。

あと、たてがみって、脂肪のかたまりみたいなとこもありますね。

先日初めて食べたのは、馬のレバーです。

コリコリして、珍味。

味塩だけで、風味を楽しみました。

馬肉専門店でも、いつもは入らないらしいです。

Pa0_0156_2

赤ワインとあわせちゃいましたぁ~。

カロリー気にして、高野豆腐とサラダ。

うまうま~♪

馬かろう (馬肉料理 / 井原)
★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

hagoromo

そろそろ梅雨の気配がいたしますねぇ。

最近の温暖化で、すでに単衣本番の方もいらっしゃるでしょう。

浴衣もデパートやスーパーに並んでます。

Image001

後ろ姿見せタイのFさんです。

帯の柄は、山と海?

お仔とのコラボも見たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

モスド☆

Pa0_0161

ミスドとモスのコラボ企画ミスドの商品はハンバーガー型ドーナッツ。

かわいい♪

ポテトドーナツのほうは、ケチャップ付き。

うまくできてるよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サプライズ

友人がお誕生日だったので、

イタリアンレストランでお食事しました。

予約時にお誕生日の旨伝えると、サプライズができるというのでお願いしました。

デザート時にロウソクがたてられ、ハッピバースデーの音楽が流れます。

Pa0_0169

お誕生日おめでとうのプレートが用意されていて

Pa0_0168_2

ポラロイドで写真を撮ってくれます。

無料サービスみたいです。

この日のディナーコースで一人2000円ちょっとなので、

リーズナブルで満足度は高いかなと思います。

ただ、この日お誕生日がブッキングしたようで、

先に他のテーブルへむけて音楽が流れ出した時はあせりました。coldsweats02

Cannery Row 福山神辺店 (イタリアン / 神辺)
★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

グリーンポイント

Pa0_0147

JRのJ-westカードで予約の上列車に乗ると、グリーンポイントというのが貯まります。

800ポイントでこだま、1000ポイントたまるとのぞみのグリーン車に乗れます。

グリーン車初めて乗りました・・・coldsweats01

飛行機並みに車内誌とかあって、女性クルーがおしぼりを配りに来ます。

飛行機のようにイヤホンがあれば音楽が楽しめます。(イヤホンは持参のようです。)

座席もゆったりして、快適です。

しかし・・子供づれのお客さんがいたのにはびっくり。

100年に一度の大不況と言われているけど、あるとこにはあるのねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

モーニングサービス♪

午前中にゆったりとした時間があったので、

モーニングサービスをいただきました。

Pa0_0165

飲み物に+100円~180円ほどでトーストやサンドイッチのセットが選べます。

これは、エッグトーストセット+150円です。

けっこうボリュームありました。

ヨーグルトがとてもクリーミーですっぱくなかったです。

モーニングサービスって久々だなぁ。

若い頃はよく利用しましたが、

最近は旅先で駅や駅前でしか食べなくなりました。

名古屋のモーニングサービスをいただいてみたいものです。

Pa0_0164

ここの名物トイレです。

初めて入ると色とりどりのビー玉にびっくりします。

子供にさわるなといっても、無理かも。gawk

自家焙煎珈琲 十三軒茶屋 (コーヒー専門店 / 道上)
★★★☆☆ 3.0

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

補缶計画

Grp_0003

エヴァ缶今日から発売だそうです。

特製フィギュアが当たるキャンペーンやってます。

箱買いするオタクさん達もいらっしゃるでしょう。

当たればヤフオク出品だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レースの半襟と帯締め

丸ぐけの黒の帯締めをいただいたのですが、

さすがにそのままでは使いあぐね、

レースの生地でつつんでみました。

インディアンビーズのようにビーズで包み込むことも考えましたが、

そのあまりの作業の完成の遠さにあっさり挫折。coldsweats01

Pa0_0152

ついでに半襟も作ってみました。

あとの残り布は、帯揚げに使えばいいかなと思ってます。

たしかに伝統に裏付けられた小物は素晴らしいと思います。

でも、それだけにやはり使う場所や時が限られます。

じつは、私が着付けの免許をとらない理由のひとつがここにあります。

曲りなりにもそういう看板を持っていると、

それなりの物を身につけないとというプレッシャーがかかります。

そうすると、やはり「着物は高い」「限られた世界の物」という風潮に

呑みこまれてしまいそうだからです。

着物を着ているのは「和芸の先生」「着物関係で働いている人」と思われたくないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

えんどう

Pa0_0155_2 

緑まぶしい季節にぴったりのエンドウいただきました。

これは皮ごと食べられるスナップエンドウ。

しゃきしゃきとした歯ごたえがいいですね。

筋をとって、さっと鶏肉といためて醤油と味醂で味付け。

ちゃっちゃと食べられるのもいいです。

じつは先日エンドウをいただいたのはいいのですが、

新鮮すぎて、スナップエンドウと思いこんだ私はさやごとゆでちゃいました。

食べようとすると、固い・・・

普通のエンドウだったのでした。

いや~、品種がちがうから新しくてもさやは食べられないのねcoldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

銀河不動産の超越

銀河不動産の超越

就職戦線に惨敗して就職した銀河不動産。

「貴方ちょっと変」と言ったお金持ちの間宮婦人に、

大きな空間の建物を借りて住むことになるが、

なぜかちょっと変わった人達が集まってくる。

クールな建物と遊び心あふれた人達。

それらは、無機質な感じの主人公に何を与えるのか。

ラストは森さんらしいどんでん返しアリ。

銀河不動産の超越

著者:森 博嗣

銀河不動産の超越

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おばんさい -上質なカジュアル-

Pa0_0151

民家を改造したおばんさい木むら(京都風家庭料理)のお店へ行ってきました。

日本酒を楽しめればよかったんだけどね。

車だったので、ソフトドリンクでした。

家庭料理といっても、上質な素材で、器も上品。

画像を撮るのは、行きつけになってからという雰囲気でした。

おばんさいですから、正直作れそうなものが並びます。

和モダンな雰囲気は、大人の隠れ家的小料理屋さんかな。

お店のカードといっしょに写っているのは、(こっちのほうが大きいけど)

お店の前の呉服やさんの案内です。

おばんざい木むら (割烹・小料理 / 福山)
★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フォーマルの壁

Pa0_0153 

古着やさんで、派手な帯を購入2960円でした。

もちろん正絹で、柔らかくて締めやすそうでしょ。

Pa0_0152_2

若いお嬢さんが喪服を着てみたいというので、派手な帯をさがしていたんです。

悪くない。

雰囲気的には合ってます。

Pa0_0151 

でも、なんだかなぁ・・・芸者ガールみたいなイメージから抜けられません。

喪服もフォーマルだし、帯もおそらく振り袖用でしょう。

フォーマルの壁に突き当たってしまった感がございます。think

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

市場の魅力

地元の商店街がシャッター街になって久しいが、

大都市圏では健在で、地元のみならず観光客も集めている。

「これどうやって食べるの?」「おすすめは?」

そんな人とのやりとりが、ただ単に物のやりとりだけでない

懐かしさと活気を味わえますね。

Pa0_0144_2

地酒に湯葉刺し、おからサラダ(最近これにはまってます)

帰宅して、戦利品を並べるのも 旅の楽しみ。

淡麗なくせのないお酒に、しっかり大豆の味がする湯葉がぴったり。

Pa0_0145_2

生麩はこの時季限定の新緑の椛です。

イリコと昆布の出汁のお吸い物に入れました。

山椒の効いた七味をひとふりすれば、遠い旅の思い出がよみがえる?(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

虐待された子供たち

虐待された子供たち 【秋月菜央】

急増する虐待、心に深い傷を負った子供たちの再生の物語。

児童養護施設のルポから書かれた6つの物語である。

虐待が、親からかまわれることのない子供にとっては「ご褒美」という現実には

悲しさを禁じえない。

最終章は施設長の体験が語られており、

子供を保護し、癒そうとする人々の努力と葛藤を垣間見る。

より家庭に近い小舎制をとりたい、こうすればいいのではないかと

切実に感じても 制度や資金にしばられてしまう。

日々子供たちのために奔走し続けるすべての人に尊敬の念を惜しみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コーヒーじゃなくて珈琲

Grl_0043_3 

メープルシロップが、上からかかっているのがわかるかな?

なんだか微妙な写真になってしまいましたが、おいしかったです。

サイホンで入れる本格的珈琲やさんです。

店内にはたくさんのカップが並べてあります。パフェもボリューム満点。

ブレンド珈琲には、わらび餅が小さなお皿でついてきました。

煎りの深い濃い珈琲が好みの方にはちょっとものたりませんかね。

といいつつ、肝心の珈琲の写真はありませんけど。coldsweats01

ゆっくり大人の集まるところは、

ある程度のお値段が必要かと思います。

自家焙煎珈琲 十三軒茶屋 (コーヒー専門店 / 道上)
★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏はきぬ

Fb

ネットの着物友達のFさんから、お写真いただきました。

ちらりと見える八掛けが粋です。

立夏も過ぎて、そろそろ夏ですね。

先日食事中に大判ハンカチを出して、帯にはさんだはいいのですが、

すっかり忘れてお手洗いへ。

同席してた方に遠まわしに言われて、笑ってしまいました。

ハンカチが黒だったので大島に同化しちゃったのです。

ハンカチは目立つ色にしようと思った私です。(言い訳かcoldsweats01

*おまけ*

_064_3

Fさんの前姿らしぃ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドーナツバーガー試食

Pa0_0150

ミスドとモスのコラボとして売り出されるドーナツバーガーの

試食をしてきました。

Pa0_0149

パテがドーナツ状になっていて、わさびソースが入っています。

わさびソースのモスバーガーとわさびテリの2種類で、

写真はモスのほうです。

パッケージもドーナツがプリントされててかわいい。

お味は、大人のわさびです。weep

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

野球の国のアリス

野球の国のアリス (ミステリーランド)  北村薫

きれいな日本語が味わいたいと思って北村薫さんです。

探偵のアリスかなと思いきや、ちょっと違いましたね。

少年野球でピッチャーとして活躍していたアリスも中学生になり、

野球から卒業することになる。

軽い絶望感にひたるアリスが鏡の向こうの世界に迷い込み・・・

「かって子供だったあなたと少年少女のために」と銘うってあるシリーズですから、

子供が読んでも大人が読んでも楽しめるものになっています。

北村薫さんらしく、ほのぼのとした感動と切なさとどんでん返しで、

さわやかな読後感です。

野球の国のアリス (ミステリーランド)

著者:北村 薫

野球の国のアリス (ミステリーランド)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日帰りデトックス

前述の江戸風呂デトックスを日帰りで行ってまいりました。
選んだコースは、遊湯コース。
江戸風呂他島内のお風呂がすべて巡れ、ヘルシーランチがついて、
キャンペーン中とかで一人2500円。(安い!)

Pa0_0148_2

電話予約の上、「ここから」のフロントでチケットと説明を受けます。
ポロシャツやバスタオル等の江戸風呂セットを受けとり、
本館の大浴場で着替えた後海辺の江戸風呂へGO。
ここで、係のお兄さんにチケットを渡し、説明を受けます。

ゆっくりマイペースで江戸風呂コースを終えると、ふたたび本館のお風呂へ。
この本館のお風呂もすごく見晴らしがよいです。
この日はちょっとぬるめでした・・。

その後洗心の間でランチをいただきます。
おかずはお弁当形式で、お味噌汁は運んできてくれますが、
ご飯はセルフサービスです。
玄米のぷちぷちした食感がよかったです。(おかわりしてしまいました・・)

そのあと、食後の散歩を兼ねて美人の湯といわれる足湯まで歩きました。
5色の石による足湯ということで、
五行説に基づいた順番で入ります。

これでお風呂は十分満喫したということで、海水風呂はパス。

無人島のクリアな空気とデトックスで、
とても元気になった気がします。
これで2500円は安い。

人生感が変わる宿 「ここから」 (旅館 / )
★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

着物で中華♪

着付け教室のお仲間が栄転となり、送別会をチャイナレストランでやりました。

ビルの屋上階にあって屋根が開閉できるようになっています。

夕べは日中は暑いぐらいの気温でしたので、

オープンしていて気持ちよかったです。

Pa0_0143

なんか中華的というよりは、多国籍っぽいインテリアです。

着付け教室の仲間ということで、参加者の半数が着物でした。

多国籍にぴったりかな?

中華料理はこってりしているので、食べこぼしが心配で木綿の単衣でまいりました。

洗えますからね。good

Pa0_0139

メニューはお馴染みのエビチリでも、盛り付けがおしゃれですよね。

Pa0_0141

チンジャオロースとか、鶏肉でも、切り方を工夫するとか、

付け合わせをフルーツにするとかすればオシャレになるんですね。

Pa0_0140

ひき肉のレタス包みもとりやすいし、中央のにんじんで作ったバラがみごとです。

盛り付けは洋食の感覚かな。

ちなみに、にんじんのバラは食べずにさげられました・・think

Pa0_0138

こちらは、デザートのにんじんあんこ餅

にんじんそっくりでしょ?

ドリンクも老酒を初めとした中国酒はもちろん、ビール、ワイン、

ノンアルコールドリンク、ソフトドリンク、中国茶とメニューが豊富。

大勢で行って、いろいろ頼んで、わいわいが楽しい。

ただメニュー表が、おしゃれでないのが残念かなぁ。

茶花 (中華料理 / 福山)
★★★☆☆ 3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【回転木馬】 柴田よしき

回転木馬

失踪した夫のあとを継いで探偵になった唯が主人公の「観覧車」の続編である。

女ひとり強く生きざるを得なくなった唯。

仕事を通じて知る愛するものを失って生きる女たちの半生に、なぜか惹きつけられる。

なによりも心が弱っているのは唯自身だから。

作者も失踪にまつわるサスペンスは中心的な主題ではありませんとあとがきで言っている。

回転木馬

著者:柴田 よしき

回転木馬

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »