« 花に肉 | トップページ | 花に魚 »

一心斎不覚の筆禍

一心斎不覚の筆禍 物書同心居眠り紋蔵

居眠り紋蔵シリーズも9巻目。
子供も成長して、子供なりの考えや社会を作っていく。

早くて年に1回のこのシリーズの発売を心待ちにしてているのは、
いつの世も庶民の視点は変わらないのだなぁって、安心をもとめているのかも。

一心斎不覚の筆禍 物書同心居眠り紋蔵

著者:佐藤 雅美

一心斎不覚の筆禍 物書同心居眠り紋蔵

|

« 花に肉 | トップページ | 花に魚 »

読んだ本 【あ】行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一心斎不覚の筆禍:

« 花に肉 | トップページ | 花に魚 »