« 高カロリーすぎる | トップページ | ハロウィン♪ »

安倍清明備中で天体観測をする

080824_125401_2

岡山県浅口市鴨方と倉敷市矢掛にまたがる安倍山は、うっそうとした森に囲まれた

離合の難しい細い道がところどころにある、さほど変哲もない山です。

その安倍山の山頂近くに、安倍清明が天体観測をしたとされるところがあります。

080824_125801_2

説明のかかれた碑の横にはほこらと称される石を並べたところがあります。

080824_125701_2

サークル状に石が並べられていたというのですが、

今は数個残るだけで、たとえ完全な円を描いていたとしても大きくはありません。

天体観測が行われたとすれば、方位を示すために置かれていたのでしょうか。

そもそも清明がなぜ岡山で天体観測を行ったのか?

一説では清明の師である賀茂忠行・保憲の先祖が吉備真備だから、

真備に近いここで学んだと言われています。

吉備真備は陰陽寮を政府に置いた人なので、

陰陽の始まりと結びついてそういう話が生まれたのかもしれませんね。

後にほど近い山の上に国立天文台が建てられたのですから、

天体観測に向いているということもあるのでしょう。

清明が現代の天文学者を呼び寄せたと思うのは、ファンタジー過ぎますね。

|
|

« 高カロリーすぎる | トップページ | ハロウィン♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/73306/23232932

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍清明備中で天体観測をする:

« 高カロリーすぎる | トップページ | ハロウィン♪ »