« 地獄と極楽と未来 | トップページ | 苺 »

モノレールねこ

モノレールねこ

モノレールねことあだ名をつけられたノラ猫を介して手紙をやりとりするサトルとタカキ。見知らぬ相手との対面は・・加納朋子さんお得意の温かい視点に立ったほのぼのとした作品のみならずニートの叔父さん、子供にロクデナシと見放された父親など救いようのないと言われる人達もきっかけさえあれば、少しずつではあるが再生できるかもしれないと思わせる。

愛するものを失った悲しみ、失いかけた自信、傷ついた人達に再生してほしいと思う作品集であるといってよいだろう。

モノレールねこ

著者:加納 朋子

モノレールねこ

|

« 地獄と極楽と未来 | トップページ | 苺 »

読んだ本 【ま】行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モノレールねこ:

« 地獄と極楽と未来 | トップページ | 苺 »