« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

できたものは・・

Hl083_2

とある日、冷蔵庫をのぞくと鳥の手羽先がありまして、手羽先のカレーを作ろうと思いました。
圧力釜で手羽先を煮ること2回。これでとろける手羽先完成。 

コンソメを入れて~。
セロリーもいれて~。
玉ねぎとジャガイモ、にんじんもいれて~。
圧力かけてもう一度。

カレールーが・・・・・ない
う~む、純カレーがあるから作ってみるか。
と思ったのが間違いだったのか?

オリーブオイルに小麦粉入れて混ぜて、カレー粉を入れて炒めた・・つもり。

鍋に入れて、かき混ぜると・・・
妙に黄色が強い液体になり、なんとそこから

げげ・・骨が浮いてきた~~~~~。

ぶ・・不気味すぎ。(汗)

煮込みすぎて手羽先がばらばらになっちゃったんですな。
とりあえず骨を取り除けばオッケーでしょ。
まぁ・・見かけは良くなくても、味のほうは・・・・

う・・う~ん・・なんかいろいろ入れたんだけど、味がバラバラ。(劇汗)
食べられないことはないんだけど、どうにもビジュアル的にマズさが増幅。

いや~、こんな失敗は久しく覚えがない。

後にこの話を聞いた子供の言うには、

「まるで、毒薬作ってるみたいね。」

・・・さっぱり捨ててしまいましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

*さつまいも*

Poteto

こちらも秋においしい食材さつまいも。

スィートポテトにしてみました。

蒸したさつまいもにバターと砂糖、生クリームをいれて裏ごし(これが大変)し、

中にはカスタードクリームを入れて、○ランベリーのスィートポテト風です。

Poteto

ちょっと柔らかすぎたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高原の実り♪

蒜山高原へ行ってきました。

乗馬初体験のあとは、ジャージー牛のステーキ♪

Niku

窓からは、牛が草を食む姿も見えるのですけど・・・おいしかった♪

洗練された味ではないけど、素材が新鮮だと調理はシンプルでいいですもんね。

Kome

そして、ネーミングに惹かれて買っちゃったのがこれ。

ミルキークィーンならぬミルキープリンセス。

やはりもちもちした粘り気の多いお米らしいのです。

Hiruzen

ジャージ牛肉に、ソーセージ、ヨーグルトゆず味、ヤマブドウ味、セロリにネズミ茸。

地元産のラ・フランスに手作りクッキーとチョコレート。

高原のおいしいものいっぱいでしょ。

Daisen *オマケ*
ちなみに蒜山高原は大山の南側に位置します。
指さしているのが伯耆大山です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

*栗*

Kurimesi

栗の渋皮煮を作ろうと、かるくゆでるつもりがゆですぎて、渋皮までむけてしまいました。

全部むいて16穀米と炊いて栗ご飯♪

剥くのに疲れた栗はゆがいてしまって、食べようと思ったのですが、甘くない・・(涙

そこで中をスプーンでとりだしてペーストを作りました。

Kuri 

ほぐした栗に砂糖と水を加えて、鍋にかけて練っていきます。

できたペーストは

無塩バター(マーガリン) 100g

粉糖 20~30g

薄力粉 150g

に加えてスノーボール風のクッキーに焼きました。

栗のツブツブが、おいしかったです。(完食)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋のオーベルジュ☆

伊豆高原

オーベルジュとは、レストランに宿泊施設がついたもの。

つまり、お料理がメインな宿泊施設です。

伊豆高原「花のそよ」の秋のコースはこんな感じで始まりました。

伊豆高原2

イセエビの飾りつけもいいけど、お皿も秋っぽい。

そして、お味も元おーべるじゅと銘打ってあっただけに、とてもおいしかったです。

シャブリをオーダーして、いただきました。

お部屋についた岩風呂露天風呂は、ちょっとエコノミーサイズ?

人どおりはあまりないようですが、小道がすぐ横のほうにあり、気になりました。

でも、頼んだエステは、とても気持ちよかったです。

至福♪

伊豆高原温泉 花のそよ (旅館・オーベルジュ(その他) / 城ヶ崎海岸、伊豆高原)
★★★☆☆ 3.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

暗いところで待ち合わせ

暗いところで待ち合わせ プレミアム・エディション
¥3,948
Amazon.co.jp

乙一原作のミステリーである。

乙一なのに、グロくない・・・

そして、ありきたり・・・


精神的ミステリだから、本のほうがいいのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

武士の一分

武士の一分
¥2,780
Amazon.co.jp

キムタクじゃなかったら、もっと早く見てたと思う。

キムタクにまげは似合わないし、ウエストには補正が入る体型だし、時代劇は似合わない。

しかし、殺陣がけっこう決まっているのである。


役柄というのもあるのだけれど、あのぼそぼそした話し方が退屈を呼び込む。

クライマックスの果し合いのシーン以外は、はっきりいってどうでもいい。


必死とは生きること也

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実りの秋♪

Syuukaku 産直市がありまして、出かけてきました。

実りの秋ですね~。

おいしいものがいっぱい♪

田舎でよかったと思うのは、新鮮で安い農作物をゲットできること。

中でも、お目当てはこれ↓

Konnyaku

おはぎじゃないよ。

こんにゃくです。

車で一時間くらいのところにこんにゃくいもの特産地がありまして、

これは芋から作った保存料無添加の手作り。しかも、こんにゃくいもが新芋なんです。

新芋で作ったこんにゃくはとってもやわらか、こんにゃくのえぐさがありません。

だから、刺身で食べます。

Konnyaku2

見かけはあまり良くありませんが、ぷるっぷるで、ゼリーみたいです。

スーパーで、こんにゃく粉から作ってありひじき粉で色付けした

袋に入ったこんにゃくしか食べたことない方は、目からウロコ間違いなしです。

クール便で送りたいんだけどと売り子さんに言ったところ、

生で食べられるのは3日が限度とのこと。残念。

加熱すれば一週間大丈夫で、それも歯ごたえが全然違うんですけど、

低カロリーだし、やっぱり生で食べてもらいたい。

この時期にこちらまでおいでくださいませね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

杏仁(あんにん)とは何か?

ところで、杏仁とはいったいなんなんでしょうか?

調べてみると「杏」の実の種のカラを取り除いたものが杏仁(あんにん)で、 これをすりつぶして粉にしたものを、杏仁霜(杏仁粉)というらしい。

ただし高価なので、香りが似ている安価なアーモンドで代用されたり、ブドウ糖やコーンスターチ、粉乳と混ぜて販売されることがほとんどですと書いてある。

う~む・・間違いなく買ったのは混ぜてあるやつだな。(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たかが杏仁されど杏仁

Annin 究極の杏仁豆腐のレシピを求めてます。(笑)

杏仁粉と牛乳とゼラチンと砂糖、水のバランスなんだけどね。

今回は、ゼラチンじゃなくて寒天で挑戦。

牛乳 400 水100 寒天の粉 5グラム 杏仁粉 大匙3 砂糖 大匙 2 コンデンスミルク 大匙 2

シロップをかけて冷やすタイプ。

う~む・・・・見かけよりおいしい♪

韓国焼肉のお店のに近づいたと家族から言われました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

昨日の調理

◆ 10月1日夕食 (11食)◆

鰤の照り焼き ・・・・・・・・・・・・・鰤、生姜

小松菜とトマトのごまあえ ・・・小松菜、トマト、ゴマ

高野豆腐 ・・・・・・・・・・・・・・・・高野豆腐、にんじん、かまぼこ 

麻婆なす ・・・・・・・・・・・・・・・・なす、にんじん、ピーマン

味噌汁 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・あげ、豆腐、しめじ

ご飯

う~ん・・思ったより品目(15)使ってないな~。

と反省もしつつ、自宅の換気扇のお掃除もやっとこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きのこの季節

Kinoko

えのきとなめこのバターしょうゆスパゲティ(覚え書き)

スパゲティ・・・・・320g

えのきだけ・・・・・・2袋

なめこ・・・・・・・1パック

  バター・・・・・大匙3

  しょうゆ・・・・大匙1

万能ねぎ(小口切り)・・少々

作り方

①えのきは3cm長さに切る。なめこは軽く洗ってざるに上げ、水気をきる

②大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩大匙2(分量外)を加える。 スパゲティを加え、表示時間どおりにゆでる。ゆであがりの1分前に①を加え、一緒にゆでる。

③②がゆであがったらざるに上げて湯をきり、ボウルに入れて調味料を加えて混ぜる。

④器に盛り、万能ねぎをちらす。

なめこがなくてオクラを使ってみました。

長いものソテーしめじのせ

長いもが食べきれずに冷蔵庫に残っていたので、これならたくさん食べられそうと作りました。

レシピ 長芋のソテー ブナピーとベーコンのソース by Lee(^^)

なかなか好評でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »